我が家の高齢出産ひとりっ子事情をお話します

この、ひとりっ子なの兄弟作るのどっちが好きなの問題
(あやや………)
高齢出産だと出産後すぐ
この二人目問題を考えないといけません…
なんなら妊娠中から…ヒィ(゚A゚;)
この記事を書くにあたり、色々ググってみましたが、賛否色んな意見が出てくる出てくる……
正直これについては、これからも色々葛藤していくと思いますので、数回に分けて一つ一つ深く掘り下げて考えてみたいと思います
よろしければお付きあいください☆
【二人目どうするの?】
 
 
 
私の母も高齢出産でした
私には兄がいますが、兄を41歳、私を43歳で
出産しました
ですので母には、私に息子が産まれてすぐから、二人目を早く作った方がいいと何度も言われてきました
この1年1年の違いが、心身ともに、本当にきつくなってゆくのだと
確かにそうなんてすよね…
作るなら、早い方が絶対いい
ただ…私は息子を
ひとりっ子で育てよう★
と思っているのです
何故か…これは私の生い立ちに遡ります
自己紹介にも書きましたが、私の実家は引くほど貧乏でした…(゚Д゚≡゚Д゚)゙
 
 
 
 
✳貧乏だった理由などについては、また追々ゆっくりと書かせて頂きたいと思います
母親は、私達兄妹を、お金のない中必死に育ててくれました
その事は、本当に感謝しています
ただやはり、同級生のお友達が当たり前に持っている物…例えば自転車なども買ってはもらえませんでした
お友達が、真新しい自転車を颯爽と乗る横で私はひたすら人力
(あ、徒歩で追いかけるって意味ですYO!)
 
その自転車の眩しさったら!
ねえ、奥様(←!)
大きくなるまで、このような事がずーっと続くのです
我が家にはサンタさんは来た事などありませんし、お弁当はいつもお稲荷さんonlyでした
お年玉も生活費に回りました
当然、塾などにも行かせてほしいとお願いする事も出来ず、高校(公立高校)も、大学も奨学金、大学の受験費用も、アルバイトして自分で出しました
今、社会問題の一つとなっていますが、奨学金を返すのは、本当に大変でした
ただ、この経験があったからこそ、得る事が出来たものも沢山あります☆
でも私は、このどれも、息子には経験させたくないんです。
 
 
 
 
 
自分の身なりなどは一切気にせず、高齢で貧しい中必死に二人の子育てをしてくれていた母
母が50半ばを過ぎる頃(私が小学校高学年)には、実年齢よりも上に見えました
この頃の運動会で、同級生の友達に
『あの人、イカ子のお母さん?』と聞かれ…
その時私、一瞬、ほんの一瞬ですが
お婆ちゃんて言いたかった自分に、子供ながらに愕然としたんですよね…
勿論、ちゃんとお母さんだよって答えましたが……(今書いてても心が痛いです…)
お母さんに申し訳ない気持ちと
お母さんだと言うことを、友達に知られたくない気持ち
41歳の今でも、その時の場面をハッキリと覚えているので、相当ショッキングな出来事だったのだと思います
私が妊娠して嬉しさの後にすぐ頭に浮かんできた事も、この出来事でした…
息子にも同じ思いをさせてしまう事になるのかと…
これについては、経済的な理由やだけでなく、母の性格や価値観による要素も強いとは思いますが…
(勿論この事は知りませんが)は、貧乏なんて当たり前、そんな事気にする事ではない
それよりも兄弟を作らない事の方がおかしい、不自然な事だと言います
(母は、兄弟が多い事が当たり前の戦時中の生まれです)
母の考えも勿論です
でも、経済的に余裕のない中で子育てするのは
絶対に、なのです
 
 
子供には最低限、学費の事などで悩んでほしくない
信じ続ける限りサンタさんは現れ、お弁当には大好きなおかずを入れてあげたいのです
 
我が家は、ダブルインカムです
ただ、夫は成果報酬が、給与に大きく反映される会社員です
ですので、安定しているとは言い切れません
そして、私達は何より高齢なので
いつまでも元気に働けるという保証もありません
更に子育ての終了と同時に夫婦の老後がやってくるのです
 
 
 
 
子供が兄弟の存在を欲する頃、私は
実質的に子供を作る事が難しい年齢になっている事でしょう
もしかすると子供の言葉に、兄弟を作ってあげなかった事を後悔するかも知れません
そして子供は当然、私だけの子供ではありません
夫にこの話をして、私の気持ちを正直に話しました
夫は
育てていくのは自分達
でもお腹の中でトツキトオカ育てるのはイカ子、そして、子育てのメインはイカ子にお願いしないといけない
息子ペイペイに兄弟が必要かどうかも考え、実際に育て、責任を持つのは自分達しかいない
人の意見や一般的な価値観より
大切なのは毎日家族が幸せに暮らしていく事だと思う
 
自分達の物差しで色んな物を決めていこう
今イカ子がそう思うなら、それが家族の答えなんやと思う
……たまにはええこと言うやん…
・゜・(つД`)・゜・
 
 
子供の事となると、どれが一番なのか、判断に迷い中々答えの出ないもの
だからこそ、我が家の幸せを一番に考えている私と夫で、いつも我が家の答えを一つ一つ出していけたらいいんだと思っています
他の意見にとらわれず、自分達の物差しでしっかり考えていこうと改めて決意しました
そしてその事をきちんと息子にも話していきたいと思います
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

よろしければポチッとお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です