お気に入りの物を使いきるとお金と幸福感が溢れるお話

皆さんこんにちわ
最近、中年太りというキーワードにめちゃくちゃ敏感な既に小太り主婦、イカ子です☆

私の着ているTシャツ、こう見えて実は5㎏あるんですよねーが常套句です
さて今日は、女性にとっては大好きなテーマ、お買い物についてです

私は買い物が三度の飯と同じ位好きなんですが、少しずつ変わってきた事があるので、今日はそんな(どんな?)お話です

皆さんは、奮発して買っためちゃくちゃお気に入りの服や鞄、後生大事にしまったままにはなっていませんか?

使わないと、いや毎日使わないと勿体ないよというお話です
だって、汚れたら嫌だし……と思ったそこの奥様、必見です 笑

お気に入りすぎて中々使えなかった私

以前の私は、家に物が溢れていました

特に洋服と靴が大好きで、色んな服や靴を買い漁っていました
勿論、大量に服や物を毎月購入するので、購入した動機や気に入っている度合もマチマチです

めちゃくちゃお気に入りで奮発して買った物、欲しかった形状に似ているし、この値段なら、と購入した物、値段的には高かったけど、あまり好みではなかった物、周りの皆がいいと言ってたので購入した物……

などなど当時の私の一人暮らしのクローゼットには、ありとあらゆる物がごった返していました

でも色んな物がある中で、断トツに使用頻度が低かった物……それは……

奮発して買っためちゃくちゃお気に入りの物

だったのです
驚きですよね?でも、本当にそうだったんです

そう、勿体なくて使えなかったのです

お出かけの時にいつも着ていきたいとか使いたいと思いながら、でも、汚れたら嫌だしと思い直し、眺めるだけでまたクローゼットに戻してしまっていました

つまり、奮発して買っためちゃくちゃお気に入りの物は、めちゃくちゃ特別な日にしか着たり持ったりしたら駄目なんだ、と思い込んでいたのです

皆さんは、無意識にそんな風になっている事、ありませんか?

でも、本当の理由を考えてみると、心の底で、汚れたりしたら、私にとっては高価な品物やし、もう1回買うのは本当に大変だから嫌だ、という気持ちがあったのです

それもそのはず
当時は本当に服や靴を買いまくっていたので、お気に入りとはいえ、それなりに高価な品物(※あくまで私比)を買うのは勇気のいる事であり、何かを我慢しなければ買えませんでした

だから当然お気に入りは超特別な日専用になり、普段は安いという理由で選んだ服ばかりを着ていたのです

当時の私それは、超お気に入りを買う→勿体なくて使えない→普段使える安い服を買う→安い服を着る→超お気に入りを買う……

このループを繰り返していました

超お気に入りは、全く日の目をみる事なく、たまに眺めるという名目での存在でしかありませんでした

でも何年も、これが当たり前だと思っていました

私に訪れた変化

そんな散財女だった私も、結婚が決まり、夫との同居のため引越の準備をしていた時に、その荷物の多さに驚愕します

とても新居には持ち込めない程の服や靴や鞄があったのです

しばしの思考停止を経て……
私のズボラーぶり発動……フフフ(((((((っ・ω・)っ

荷造りが面倒くさすぎて、服や鞄、靴を大量に処分したのです

本当に気に入ってる物以外、思い切って全部処分しました
だいぶ昔なので記憶が少し曖昧ですが、大きなごみ袋15袋以上はありました……

その時に思った事、それは

この処分した服や靴や鞄、買わなかったらいくらお金が残っていたのだろう……です

大して気に入ってもない服や、皆がいいと言っていた他人軸で買った物、よく考えもしないで流行っているからと買った高い服……

買い物して幸せな気持ちになりたかったのに
全然幸せじゃないやい!!

こんなん……
明らかに無駄やん💢
 

どっぷりアラフォーになってからやっとやっと気付いたのです

 
 
 
そして、お気に入り以外は処分したので、自動的に毎日超お気に入りを使う生活になりました

 
 
 
すると……
 
 
するとすると…………あらやだ

 
 
 
お気に入りを着る毎日は幸せ感が半端ないという事に気付きました

 

友達の言葉の違和感

今回この事に気付いたのは、実は友人のとある言葉がキッカケでした
このブログにもよく登場してくれている親友Aちゃん

実はAちゃんとは買い物仲間でもあるのです

なので、最近購入した靴の話をしていた時でした

※size感などもレビューしていますので、宜しければご覧ください
親友Aちゃんは私に

『そんな高い靴買っても、履いてく所ないやろ?』

………………ん?違和感
この違和感、何なんだろう

買った時からスーパーへ行く時も、近くのコンビニに公共料金払いに行くときも履いてくつもりだった靴……

そう親友Aちゃんは以前の私と同じで、奮発して買った物は、特別な日にしか履いちゃ駄目だと思っているんだと思いました

大量に服を処分する前の私なら、このAちゃんの言葉に大いに頷いていた事でしょう

この親友Aちゃんの言葉を聞いて、私は以前より持ってる物は格段に少ないけど、買ったお気に入りのひとつひとつを毎日使う、使いきる前提で購入しているのだという自分の変化を改めて意識したのです

好きなものに囲まれる暮らしは幸福感が強い

人の価値観というのは、人それぞれです

どんな物を好み、どんな事で癒される、どんな事に感動し心を揺さぶられるのか……人によって全然違います

今回、親友のAちゃんの言葉から気付いたのは自分でも意識していなかった自分の価値観の変化でした

雑誌などでも、日々の暮らしを整えるといった本を読むと決まって自分のお気に入りの道具や雑貨と暮らしています

以前はピンとこなかったのですが、これは毎日の幸せ感を強くしたいという気持ちの現れなのかなと、今なら理解出来ます

そして何より不要だったのは、値段や他人軸達で買った物達でした
今、昔の私のようにお気に入りがお蔵入りしている方がいらっしゃったら、是非1度思い切って普段使いしてみてください

毎日大好きな物に囲まれると、幸福度上に参りまーす、です

そして、そのお気に入りこそ使って使って使い倒して使いきりましょう♪
そして、この事こそがお金も物も大事にする事に繋がっていくのだと思います
お読み頂き、ありがとうございました

👉節約のコツ色々

散財夫婦でも1000万円貯められたお話はこちらです👉 
 
✔貯金する金額を毎月好きな金額を設定して貯めるお話はこちらです👉
 
見栄っぱりでも貯金出来る方法はこちらです👉
 
節約の基本についての記事👉
 
楽しくお金を貯めるためる方法👉

怒りの番外編
旦那の借金発覚したお話👉
家族旅行はトリバゴで予約しています

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp
ご家族に合った細かい条件検索が可能です

普通預金金利最大0.15%
👇我が家のメインバンクです☆
 
その時の記事はこちら👉
↓更新の励みになりますので、よろしければポチッとお願いいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です