贅沢してないのにお金が貯まらない……そんな時こそ”贅沢する時”だと思う理由

皆さんこんにちわ
基本的には3パターンの服で生きてる女、イカ子です☆
ほとんど近所のスーパーにしか行かないのて、お気に入りの服が数枚あれば十分ですね
とはいえ私、その数枚には
 
 
 
 
 
情熱を注ぎたい♪
 
 
 
 
その数枚の選ばれしお気に入りは、時間をかけて本当に好きな物を探すようにしています
(……結局好きすぎて、セントジェームスとかになってしまうのですが 笑)
お気に入りの服を着たら、行き先が近所の激安スーパーでも楽しみってもんです
さて今日は、以前の私の口癖でもあった

“贅沢してるつもりはないのにお金が貯まらない問題”
 
この言葉の本当の意味と、こんな時こそ贅沢するタイミングだと思う理由を書いてみたいと思います
服がワンパターンだよ友の会の皆様、お付き合い頂けると幸いです

贅沢の基準は人それぞれ

まず前提として、贅沢の基準の難しさ……

友達や親であっても、その基準は本当に千差万別です
私は以前の職場の後輩が、買い物帰りなどにちょくちょくタクシーで帰宅すると聞いて、めちゃくちゃ驚きましたが、後輩にとっては贅沢という認識はなかったようです
私とってはタクシーはすごーく贅沢品です

その他にも、デパ地下の惣菜をちょくちょく買って帰るとか、毎日コンビニのコーヒーを飲むとか携帯ゲームに課金など……
タバコやビールもしない人にとっては、贅沢品だなーと思われる事もあるかも知れません

人によっては贅沢だと思うけど、本人にとっては特段贅沢とは思っていない事、挙げればキリがないほどあります

そうです、贅沢してるつもりはないのに……というのは基準が曖昧すきるのです!

贅沢してないのに……の奥底に眠る本当の気持ち

私がこの言葉をよく使っていた時を思い返してみると、決まってこんな時でした

自分が欲しい物は何一つ買ってないのに……
 

え?自分勝手な理由ですか?うっ……
でも、自分の気持ちを整理して赤裸々に書くとこうなるのです……(。-(ェ)-。 )
贅沢してないのにお金が貯まらないという事はつまり

収入=支出……(;゜゜)!!!
という事ですよね?ね?

つまり、収入目一杯お金を使っているのに、満足出来ていないって事なんですよね……
例えば、出かけた先でそんなに欲しいとも思ってなかったけど、せっかく来たから記念にとお土産品を色々と買ってしまったり、どうせならと、少し贅沢な調味料買ってしまって変えられなくなってしまったりちょっと高めな外食が止められなくなったり……
自分の気持ちとは離れた物の支出が積み重なりうまく管理が出来ず、お金が残らなかった時に決まって私は贅沢してないのになぁーと不満を露にしていたのです

そんな時こそ自分に贅沢を

私はお金を貯めていても、自分への贅沢は必要だと考えています

毎日お金を管理するのは中々大変で、思わぬ出費も本当に色々出てきます
するとどうしても自分が欲しいと思っている物を後回し後回しにしてしまいがちに……
私は貯金が進んでいかない現実に、こんな気持ちでいつも悶々としていました……
でも沸々と不満は募る……私は思いました
自分の贅沢をする分をきちんと予算として確保して、何によりお金を使いたいのかをハッキリさせよう
むしろそうする方がお金が貯まるのではないか?
そこでまず考えたのは、以下のポイントです

□贅沢するのに必要なポイント
✔自分にとっての贅沢は何なのか
✔自分にとっての贅沢はいくら必要なのか
✔その頻度はどのくらいなら満足なのか
✔その為に何を削るのか
✔我が家は何にお金をかけると幸せなのか

私にとっての贅沢は

・1万円位の服や鞄や靴がたまに買える
・友達と月1位でランチを食べる
・家族で月1位でイオンなどのモールに行く
・誕生日には豪華なプレゼント(5~6万)が買える

この色は夫の意見とも共通
 

これを実行するために行っている事

🔵誕生日の積立
🔵お小遣い制の導入
🔵食費を35000円以下に抑える
🔵お弁当、水筒持参する
🔵0円デーを増やす
🔵本当に気に入ったもの以外買わない
 
私が家計を管理するようになってから、早くお金を貯めたい気持ちが強くて自分のお小遣いを設定していませんでした
 
 
の給与が毎月大きく変動するという理由もあるのですが、やはりここは思いきって毎月のお小遣いを設定する事に
 
 
フルタイムで働いているので、毎月2万円(美容院代込み)を設定しました
 
 
これなら毎月友達とランチをして、毎月美容院に行っても服か鞄か靴か買えます!
 
 
これはめちゃくちゃ嬉しい♪
 
 
食費はいつも書いてますが1日800円を念頭に買い物します
 
 
仕事の日はお金は使わない、何故なら楽しくないからです(おい!)
 
 
なのでお弁当、水筒は必須です
 
 
0円デーはお金も勿論ですが、時間の節約にもなるので積極的に挑戦します
 
 
私のような無駄遣い主婦の一番気を付けないといけないのは、やはりこれくらいならいっかと買おうとしてしまう所です……嗚呼
 
 
なので靴下1つとっても本当に気に入ったものだけ買うように心がけました
 
 
するとたまの贅沢は心に癒しと満足感を与えてくれて、その充足感から逆に節約も頑張れるようになったのです
 
 
皮肉なものですねぇ……躍起になって自分の物は買わずに必死に貯めようとしていた頃よりお金が残るようになったのです
 
 

まとめ


さて、いかがでしたでしょうか?

 
 

贅沢はしていないのにお金が貯まらないというのは実は、不満の気持ちの表れだったという現実
 
 
そしてその解決法は、贅沢を認めた上で何が必要で何が不要なのか、家族として何にお金を使う事が幸せなのか考える事
 
 
自分のお金の使いかたを改めて考えてみる事で、自分を振り返る事が出来るとより多くのお金を無理なく残していけると思いました
 
 
お読み頂き、ありがとうございました

 
 
 
家族旅行はトリバゴで予約しています

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp
ご家族に合った細かい条件検索が可能です

普通預金金利最大0.15%
👇我が家のメインバンクです☆
 
その時の記事はこちら👉
↓更新の励みになりますので、よろしければポチッとお願いいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です