『お金ないどうしよう…』こんな時にやってみるべき行動5つ

皆さんこんにちわ
アラフォー、いやどっぷりアラフォーになるまでほとんど貯金のなかった女、イカ子です☆
長い間、口癖だったのは
『お金降ってこないかなぁ……』でした

まぁー降ってきません!笑
降ってきた事がある方、是非教えてください
心よりお願い申し上げます٩(♡ε♡ )۶

さて今日は収入=支出を地でいく女だった私が、本当にお金がなくなった時に試してみた金策(言い方が昭和…汗)をご紹介したいと思います

一部現代と織り交ぜながら進めていきたいと思っています

宜しければお付き合いください

この記事はこんな方にオススメ
今月は厳しい金欠の方
給料日前になると何故かお金がない方
金欠の時の対処法を知りたい方
お金を借りずに給料日迄過ごしたい方

本当にないのか探してみる

私が毎日お金がなかった頃、クローゼットの中の服や鞄のポケットを見てみると、たまにお金を見つける事が出来ました

鞄には何故か一万円札を見つけた事も!

…多分、ヘソクリの気持ちで入れてたモノなんでしょうね
ええ、すっかり記憶などありませんが?

本当、いい加減としか言いようがありませんが、実話です
皆さんはこんな事はないかもしれませんが、しばらく使ってなかった通帳だったり、家の中でヘソクリを置いてた場所だったり……

忘れていたけど、お金が眠ってたって事があるかも知れません
特に通帳は、是非一度確かめてみた方がいいと思います

私は以前勤めていた会社の社内旅行専用の口座に、数千円入っていて命拾いした事があります(基本大袈裟ー)

残高が数百円でも、硬貨の取り扱いが出来るATMであれば、引き出す事も出来ますしね

単発のバイトをしてみる

これもよくやりました

私がよく行ってたのは、デモンストレーターというお仕事です
スーパーなどで、試食の商品を作って売るやつです

事前に登録を済ませておくと、家の近くで仕事があるときに連絡がきます
近くのスーパーや量販店で1日その商品を売り、スーパーの方から評価をもらう
そしてそれをFAXで送信、数日後に入金という流れです

家の近くというのは理由があって、基本的に交通費が出ないためです

私の友人は、DVDの外側のケースにシールを貼る仕事をしていました
どちらもすぐにお金を頂けたので、本当助かりました

当時はお金がないと楽しめないと思っていたので、ボーッと家にいるより気分が変わって良かったです

\治験のルバイト/
 
\ド短期バイトも!
 

売れる物を探してみる

家の中を探してみると、自分では使わないけど売れそうなものがありませんか?

私の『金策時代』にはメルカリやラクマはありませんでした…

 
 
が!今はスマートフォンさえあれば不要な物を売れる時代

 
 
これは売れないのでは?と思うような物でも案外売れたりするのです
断捨離も兼ねて、家の中にある不要な物を売ってみてはいかがでしょうか?

入金までは少し時間が必要ですが、
個人的には1番オススメな方法だと思います

買い取りサービスを利用する

以前着ていた服などで、頻繁に売れる物はメルカリやラクマで販売する事が多いのですが、ちょっと使用感のある高かったコートや靴などは、買い取りを利用しています

使用頻度の高かった物は、メルカリなどのフリマサイトではなく業者の方に買い取りしてもらう方が気持ち的にも楽だからです

\様々な買い取りサービス/

作り置きで食費を節約

本当にお金がない……という時は、給料日までは仕事場と職場を往復するだけの期間だと割り切って、お金を使わないように寄り道などはせずに暮らしていました

ただ、お腹は空くんですよねぇ…
ここはもう、自炊を頑張る以外方法はありません

私は比較的日持ちがする根菜を購入してカレーを作り、何日も食べていました…汗

あとはキャベツ

キャベツを丸ごと買ってきてお肉なしのお好み焼きや野菜炒めにして色んな方法で食べました

ただ、家族がいるとあまり無理をした食事での節約は難しいかも知れません

最後に

さていかがでしたでしょうか?

今回は私が本当にお金がない時に色々試してみたことをお伝えしてきました
ただ、どれもその場しのぎにすぎません

1番大切なのは、収入=支出から一刻も早く抜け出す事、そして少しでも一部を貯めていく事です

ボーナスシーズンも到来していますので、これをキッカケに、貯金をスタートさせて行きましょう!

お読み頂き、ありがとうございました

↓ズボラー主婦の更新の励みになりますので、ポチッとお願いいたします(๑´ڡ`๑)
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です