【サイドゴアブーツレディース】レインブーツにもなるブランドストーンは子育てママにこそ履いて欲しい優秀ブーツでした




みなさんこんにちは


最近ふと息子を見ると、何気なく鼻をホジってる姿を何度も目撃し、とても不安になったイカ子です
もしや・・・見られてる?(今すぐやめなさい)


さて先日の誕生日貯金の記事でも書いた、誕生日積立で購入したサイドゴアブーツ





 



冬が終わる前にレビューを、と思っていたので今日は実際に履いてみた履き心地など詳しく書いてみようと思います
イケてるブーツをお探しのイケてる皆さんにと・ど・け!(キャラがちょいキモ・・・)

まずはその前に、サイドゴアブーツってなに?食べられるの?という疑問ですが、もちろん
”食べられません”(笑)


サイドゴアブーツとは
サイドゴアブーツとはブーツの両サイドに”ゴア”というゴム製の布を縫い付けて造られたブーツのこと
靴のくるぶしの辺りに縫い込まれたゴアをサイドゴアと呼びます
伸縮性のあるゴアにより履きやすさやデザイン性を兼ね備えたブーツの総称です


なんだ・・食べられないのか

ブランドストーンってどんなブランドなの?



empty bridge along body of water



 ブランドストーンの歴史
ブランドストーンの歴史は19世紀に遡ります
創業者であるジョンとイライザ夫妻がタスマニアに移住し、ブーツとシューズの輸入を開始します
第二次世界大戦中にはオーストラリア陸軍からの発注を請け負い50万足以上を提供
1960年代に入るとブランドストーンのアイコンともなるサイドゴアブーツは履きやすくて丈夫で、ジーンズなどのカジュアルな服装とも相性がいいため、若い世代に爆発的な人気を呼び、世間に浸透しました

 
イカ子
実は今年2020年、150周年を迎えるそうです!祝!!



私が買ったブランドストーンはこれです







私はこのつるやさんで購入しました
在庫も豊富で発送も早かったです


今回購入したブランドストーンサイドゴアブーツ概要はこんな感じです

型はBS510 
素材
甲部分:レザー
底部分:サーモウレタン

カラー:ボルタンブラック
サイズ:UK5(24.5㎝相当)



すいません・・・写真撮る前に数回履いているのでこの状態です汗
それぞれの前、後ろにブランドストーンのロゴが付いています

後ろから見るとこんな感じです



イカ子
うん シンプルで可愛いな


お恥ずかしながら・・・実は革のブーツ(UGG以外)を購入するのは約8年ぶり位・・・
(最後に買ったブーツが何だったかも覚えてない)

このブランドストーンは買い物に出かけたモールのセレクトショップで何気なく履いてみたら履き心地の良さに驚きました
でも、心を落ち着かせるためにその日は買わずに退散(笑)、数日経っても履き心地の良さと履いた時の何とも言えないフォルムが忘れられず・・・・ネットでポチった次第です


サイズ感と履き心地

 

サイズ感

私は普段スニーカーは24.5㎝を履いています
24㎝だと少し窮屈で24.5㎝だと靴によっては少し大きく感じることがあり、足幅は狭め~普通といったオモシロミゼロな足です


私は冬にブーツを履く際に暖かい少し厚手の靴下を履いて履きたかったので、UK6(25㎝)にするか迷ったのですが、あまり大きくてブカブカしてしまうのが嫌だったのでUK5(24.5㎝)を選びました



届いてみたサイズ感としてはこれで正解だったと思っています
今とても寒いので少し厚手の靴下を履いてからこのブーツを履いていますが、きつく感じることはありません


通常のスニーカーを選ぶサイズと同じサイズで問題ありませんでした


ブランドストーンサイズ表

UK2  21.5-22.0
UK3  22.5-23.0
UK4 23.5-24.0
UK5 24.5
UK6  25.0
UK7  25.5-26.0
UK8  26.5
UK9  27.0-27.5
UK10  28.0-28.5
UK11 29.0

履き心地


まず最初に感じたのは履き心地が・・・セレクトショップで履いたのと違う・・・でした
そう、窮屈に感じました

それもそのはず、セレクトショップに置いてあったブランドストーンは既に沢山の人が履いて履き心地を試しているものです
当たり前の事なのに、最初はちょっと戸惑ってしまいました


イカ子
これからあのセレクトショップで履いた時のような履き心地になると思うと超楽しみです




でも最初から履くのが不便かというとそうでもありません
このロゴです


履く時にこのロゴを引きながら履くとスッと履けます
ゴア部分が適度に伸びてくれるまでは、このロゴ部分にお世話になろうと思います


そして意外なのが重さです

ブランドストーンの重さは片方390g(サイズによって多少誤差あり)
でも、実際長時間履いてみて感じたのはタフで重そうなイメージなのに実際手にしてみると、驚いたことに”軽い”と感じます


更に、数回長時間の買い物やお出かけに使用していますが、中に入っているクッションがしっかりしているので足が痛くなりません


丈夫で軽く、雨に強いソール部分
なんと140度もの高温にも耐えるのだとか
また他のブーツとは違い縫い目がないので水の侵入を防いでくれます

イカ子
何気なく入っているブランドストーンのロゴも中々イカします(死語)


そしてそして、なにより気に入っているのは、このマットな革!

通常、革のブーツって少し光沢のある革を使ったブーツが多いですよね
そんな中、ブランドストーンは”ウォータープルーフレザー”を使用しています



そのレザー感が、たまりません(私的に)

心配な点を挙げるとすると・・・


今回購入したのはオールブラックカラーなので、傷付くと目立つのではないかとちょっと不安・・・
ですが、長く履いてくうちにそれも愛嬌として楽しむようにしたいと思います




子持ち主婦の観点から買って良かったと思う点

 

雨に強いと用途が広がる


よちよちと歩く息子を持つ私にはまだ少し早いかなーと思うのですが、子供と一緒に出掛けたい場所って、水辺をはじめハードな場所が意外と多いですよね




例えばBBQやキャンプ、梅雨時の親子遠足やちょっとしたハイキングとか山登り、森の散策だったり、大きな公園には小さな水辺がある所も多かったりします




でもどんな時も子供と気兼ねなく遊びたい



そんな時に、ゴツッとした岩場や砂利道、水辺のどれにも対応可能なのがこのブランドストーンです
私がブランドストーンを購入する前に購入された方のレビューを読んでいた時に書いてあったのが、こんなレビューでした




良い口コミ
もうずっと何年もブランドストーンを履いています
私はよく色んな国へ旅行するのですが、そのどの国にも持って行くのがこのブランドストーンです
その理由は履きやすくて、どんな場面でも活躍してくれるから




旅行と言えば絶対スニーカーでしょ、と思っていたのでちょっとした衝撃でした(笑)



また梅雨時期の突然の雨にも活躍してくれそうなので、心強いです
雨が降りそうな日はこのブーツ履いていけば濡れなくてすむのは嬉しすぎる


イカ子
レインブーツ買わなくてもいいか!


また今年のように雨の多い冬となると出番はより多くなっています
もうガシガシ履いちゃってますよー


とにかくどんな服でも合うのでコスパが最強


普段はセントジェームスなどのシマシマにデニムスタイルが多い私ですが、このブーツを買ってからはセントジェームスだけでなく、ワンピースも出番が多くなってきました

ブランドストーンのブーツはとにかく合わせやすいんです
Kazumiさんの(THE SHINZONE|ザ シンゾーン)を使ったコーディネート

visuna|masumiさんの「▲BLUNDSTONE / サイドゴア ブーツ(Blundstone|ブランドストーン)」を使ったコーディネート

よちさんの「<Steven Alan>TURBAN/ターバン(Steven Alan|スティーブンアラン)」を使ったコーディネート
ワンピースにもとてもよく合います

 

むぅさんの(agnes b.|アニエスベー)を使ったコーディネート


BEAVER上野店|トキさんの「BEAVER ORIGINAL/ビーバーオリジナル フリースカーディガン(BEAVER ORIGINAL|ビーバーオリジナル)」を使ったコーディネート

BEAVER新宿店|もぎもぎ。さんの「Blundstone/ブランドストーン サイドゴアブーツ Women's (596)(Blundstone|ブランドストーン)」を使ったコーディネート

引用元:WEAR

イカ子
スカートにもワンピースにも合う

色んな季節に履くことが出来るのも◎

勿論普段のデニムスタイルにも合います
デニムにスニーカーだとちょっとラフになりすぎてしまうかなーという時も、スッとブーツ履くだけで印象がガラリと変わります


またマットな革の質感は30代、40代以降でも出すぎず、引きすぎずでちょうどいい存在感になってくれます




写真で見るよりも、実際の印象はワイズがシャープに見えるので、キレイめなファッションとも合わせることが出来ます
見た目はシャープですが、靴の中はゆったりしてるから不思議です


子供を抱っこして歩いても足が楽


まだまだ小さいわが子、何かあるとすぐ抱っこ抱っこ・・・
でも既に13㎏近いわが子を抱っこしながら歩くと、アラフォーの足の負担は相当なものでして・・・・



ブランドストーンのかかと部分には、XRDという高性能なクッションが採用されています
重さを感じない・・・・訳ではありませんが、明らかにスニーカーで抱っこするより足腰が楽なのは確かです


これは子供が小さいアラフォー母には嬉しいかぎり
これで1分でも長く抱っこしてあげられるといいなと思っています


最後に


履けば履くほど味の出る革のブーツ
お手入れしていけば長く愛用することも出来ますよね


無印良品の靴用ブラシを使っています
確か・・・690円位だったはず



私はブーツを履いた後は靴用ブラシで簡単な汚れを取った後、100均の革靴用ウエットで拭いています
そして時々、撥水スプレーを気が向いた時に・・・・といった感じなので、お手入れも簡単なブーツだと思っています


冬だけでなく、春や秋、梅雨のシーズンまで活躍してくれるブランドストーン
これからお出かけの時にどんどん履いて、雨ニモ負ケズ、履き心地の変化を楽しみたいと思います





他の色味も可愛いな


誕生日積立金残りが4万円弱・・・・・
悩んでるのがこちらです汗





お読み頂き、ありがとうございました

よろしければポチっとお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です