【福岡旅行】福岡・博多周辺のオススメグルメを実際に食べてみた!正直な感想をレビューします

 

皆さんこんにちは
皆さんは福岡県に旅行に行ったことはありますか?


福岡と聞いて想像するのはもつ鍋や水炊きなどの美味しいモノ達・・・・ゴクリ(笑)

実はずっと行きたい行きたいと思いながら、中々縁のなかった福岡県

今回ゆっくりと家族で旅行することが出来ました(3泊4日)


福岡県への旅行が決まってから息子の昼寝中に福岡のグルメサイトをジックリ読みまくり、行きたい店をピックアップしてホテルからの図にし(夫が)、行ける限り堪能してきました

今回も本気です

イカ子
食べることは生きる事!!!!

福岡最強のグルメ達を実際に味わった正直な感想を記事にしてみたいと思います
よろしければお付き合いください

福岡オススメグルメ:水炊き

まず福岡に出張でよく行くという夫の友人に勧められたのが”水炊き”
我が家の夫は大の鶏好きなので、大きく期待を寄せて行ってみることにしました

鶏はなんぼ食べても0キロカロリー!!!

イカ子
・・・・・・・・・・

今回私達が伺ったのはこちらのお店です
水炊き長野さん

関連ランキング:水炊き | 中洲川端駅呉服町駅天神駅

ちなみにこちらのお店
旅行の数週間前に夜の時間で予約をしようと思いましたが既に予約でいっぱい
ランチならまだ空きがあるとのことでお昼に伺いました

座席は座敷がメインでかなり広いので小さな子供がいても安心して食事することが出来ます
(ただし、階段が割と急で狭いので注意が必要です)

しかも食事の席は禁煙なのも家族連れとしては嬉しいですね

まずは出汁を楽しむ

予約していた席に着くと既にお鍋の中に骨付きの鶏が入っています
その鍋を火にかけ、煮立つと最初にその鶏のお出汁を小さな湯呑に入れてくれます

お好みで塩を入れて一口・・・・

うま!!!

イカ子
澄んだ鶏の旨味が凄い

鶏の出汁を塩だけで飲んでみたのが初めてだったので軽く衝撃・・・
臭みもなく、脂が美味しかったです


お鍋が出来るのを待つ間に、注文したのがこちら
”スモークチキン”と”から揚げ”です

サイドメニューもオススメ

ちなみにスモークチキンは2人前~ということで写真は2人前です
@480円×2人前

から揚げは1人前でこのボリューム
@480円

これはどちらもめちゃくちゃ美味しかったです(笑)
ローストチキンは香ばしさがきちんとあって、適度に水分が抜けて旨味が凝縮されたチキンは柔らかくてジューシーでした


から揚げは基本骨付きの鶏のから揚げになります

食べやすさ・・・という点は少し食べにくいですが、ホロっと身が取れるので慣れれば上手に食べることが出来ました


骨の近くのお肉は、やはり美味しい!

いよいよ水炊きへ

水炊きの具材は骨付きの鶏以外に

・鶏のレバー
・鶏団子
・ネギ
・春菊
・キャベツ
・麩など・・・

シンプルな具材ですが、どれも出汁の旨味を吸ってくれるものが多かったです
このシンプルな具材達を何で楽しむかと言いますと・・・・

なんと”酢しょうゆ”

え?酢しょうゆって思われました?
私も同感です(笑)


でもこれがビックリする位美味しいんです、いや本当にごくごく飲みたいと思うほどです

九州って醤油が少し甘いものが使われているからなのか、この酢しょうゆが普段イメージしている酢しょうゆよりも断然マイルドなんです


なので、どんな野菜ともお肉とも相性がいい
また酢なのでさっぱりしていて沢山食べることが出来ます

まさに・・・・無限鍋!!!

息子も普段酸っぱいものが苦手なのですが、これは食べていました(珍しい・・・)

締めは雑炊で!


夫と締めはうどんかねー雑炊かねーなんて話していたのですが、締めは雑炊のみだそうです
雑炊まで作ってくれます(ありがたい)

 

当然のことながら、野菜や鶏の旨味がたっぷりで優しくて温まる味でした
ちなみにこの雑炊も2人前以上からの注文になります


@330円×2人前
ここはまた福岡に旅行に来た際には絶対立ち寄りたいお店でした


★★★★★
値段 ★★★★
オススメ度 ★★★★★

MEMO
ちなみにここから歩いて数分で歌舞伎座という繁華街や大きな川も見ることが出来て、商店街もある中洲川端駅に出ることが出来ますので、食べた後に散策されても楽しいと思います

 

実はじわじわ来ているのが”福岡うどん”


福岡と言えばとんこつラーメン・・・もちろんそうなんですが、実はうどんがジワジワきているのはご存知ですか?
実はうどんの発祥は福岡ではないかという諸説もあるほど、実は福岡は古くからうどんが盛んな場所でもあるんだそです


福岡うどんの特徴


・もっちりふわふわとした麺
・ダシはあご出汁やアジ、ウルメ、サバ節など多種多様な出汁が使われている
・薄口しょうゆで澄んだつゆ

実は私達家族が福岡へ到着したのはなんと朝の9時・・・(笑)
出来ればアッサリしていて、朝ご飯にもなるような福岡グルメを、と考え空港内にあるうどん屋さんへ

関連ランキング:うどん | 福岡空港駅



福岡空港内にはいくつかうどん屋さんがあるのですが、今回立ち寄らせて頂いたのはフードコート内にあるうどん屋さんです
注文したのは炊き込みご飯のおにぎりとめかぶの煮物と福岡うどんが付いたセット、なんとワンコインの500円!

イカ子
早速頂きます

ネットでは読んでいましたが、想像以上に麺がふわふわしています
とても柔らかくてお箸では持ちにくい感じがしました

普段大阪で讃岐のコシのある麺を食べている私達
知らず知らずのうちにうどんの麺はコシが強いものだと思い込んでいたようで、その感覚が中々抜けず・・・汗


お出汁も中々特徴的で、最後にあご出汁?特徴的な香りと味がやってきます
これは新しい感覚でとても気に入りましたし、澄んだつゆの見た目もとても食欲をそそります・・・


ただ・・・・麺が・・・・私にはちょっと不向きだったようです
普段から柔らかい麺がお好みの方や、うどんにコシを求めてない方であれば、あご出汁うどんはオススメな福岡グルメと言えそうです


★★
値段 ★★★★
オススメ度 ★★
MEMO
ちなみにこのフードコートから歩いてすぐの所に授乳室がありますので、小さなお子様がいるご家族でも安心して食事を楽しむことが出来ます

定番とんこつラーメン

福岡と言えばやっぱりとんこつラーメンですね

私達はラーメン大好き夫婦なので、今回も気合入れてとんこつラーメンをなんと3食も堪能しました(笑)

博多駅の構内に”博多めん街道”なるものがあるんです

このめん街道、博多の中でも有名なラーメンが博多駅構内に11店舗も集結していて、観光客初め地元のサラリーマンなどで連日賑わっているのです

もうね、考えた人”神”

イカ子
・・・・・・・汗

ちなみに頂いたのはこちらの3つです

博多らーめん Shin-Shin

らーめん二男坊

元祖博多だるま

大阪のラーメン屋さんで聞かれることはそこまでない麺の硬さ
細めん中心のとんこつラーメンではどのお店でも必ず麺の茹で加減は聞いてくれました

夫は”替え玉王”なのですが、最初を硬め、替え玉をバリカタ(めっちゃ硬め)もしくは硬めにしていました
この細麺がとんこつスープに絡んで、たまりません


博多らーめん Shin-Shin
らーめん二男坊 元祖博多だるま
スープ ★★★ ★★ ★★★★
チャーシュー ★★★★ ★★ ★★★★
こってり度 ★★★ ★★ ★★★★
オススメ度 ★★★★ ★★★ ★★★
その他ポイント Shin-Shin セットのチャーハンがめっちゃ美味しい 卵かけご飯の卵をラーメンスープで頂くのは新鮮 紅ショウガとの相性が抜群なラーメン

①博多らーめん Shin-Shin

 

博多らーめん Shin-Shinは最近勢いのあるとんこつラーメンだそうで、食べた最初の印象は”クセとのバランスが絶妙”という事でした


とんこつラーメンを食べに行っているので、とんこつラーメンらしさは感じたい・・けどあまりに強いクセがあると最後まで食べることが出来なかったり食べた後に胃もたれしたりしてしまいがち・・・・

そのバランスがいいのがこの博多らーめん Shin-Shin
とんこつラーメンらしいこってり感はあるものの、喉も乾かず最後まで食べきることが出来ます


またチャーハンも絶品で、ラーメン+チャーハン食べても胃もたれ知らず(笑)
(え?食べすぎ?)

らーめん二男坊


続いてはらーめん二男坊
とにかく出てくるまでが早いです


小さな子供(1歳4か月)を連れて入店し、ベビーカーなどを畳んでいたらもう運ばれてくるという展開
慌てて食べました(笑)


慌てて食べたけど、替え玉はしっかりしたんやで

イカ子
・・・・・・・・

ラーメン自体は食べた3つの中で一番アッサリしていました

甘みの強いスープに薄めのチャーシューそして何よりアッサリしてるがゆえに味玉の旨味が強く感じられる一杯


ガツンとしたとんこつラーメンをお好みの方にはやや味気無さは感じられるものの、女性には喜ばれるラーメンかと思います
ただ我が家ではラーメンは”ビバガッツリ”を良しとしている為この評価とさせて頂きました

③元祖博多だるま


最後は元祖博多だるま
とんこつラーメンのイメージ通りなのがこのお店のラーメンかと思います
すぐ横に元祖博多だるまの店主さんの息子さんが開いてるラーメン屋さんもあるので、親子の食べ比べを楽しめるのも大きな魅力


ラーメンはこってりしたとんこつラーメン
麺の茹で方にもこだわりを感じる絶妙な茹で加減で出てきます


敢えて処理をしていないとんこつからは芳醇なとんこつの香りが感じられて、まさにとんこつ好きにはたまらない一杯です
チャーシューも厚さもちょうど良く、味付けもしっかりしているのでとても美味しかったです


ただ・・・一つ・・・・残念なのが店内の臭い・・・・
とんこつの香りが店内に充満していて、その臭いに慣れるのに少し時間を要しました

ラーメンが出てくるまでにその臭いでお腹いっぱいになってくる人もいるかも・・・知れません

俺は一切気にならんけどな

イカ子
・・・・・・・怒

総合的にはとても美味しいラーメンなのでオススメ度は高いのですが、私のように臭いが気になる方もいるかと思いますので
バランス的には博多らーめん Shin-Shinが女性にも男性にも、食欲旺盛なラーメン少年にも喜んでいただけるラーメンだと思います


MEMO
今回ご紹介したラーメン屋さんは全てテーブル席があるお店なので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお食事することが出来ます

絶対食べると決めていたもつ鍋

初めてもつ鍋を食べたのが数年前でした(遅いな)
でもそのもつ鍋に衝撃を受けまして・・・・・


それ以来もうそれはそれはもつ鍋の大ファンになりました
だから今回もこれだけは絶対何があっても食べると決めていました


今回伺ったのはこちらのお店

関連ランキング:もつ鍋 | 博多駅祇園駅

比較的早い時間に行きましたが、既に4~5組は並んでいました
ただ30分ほどで案内が可能とのことで待ってみることに
回転も早いようです

 

店内は座敷などはなくテーブルとカウンター席
店員さんが鍋の完成まで全てしてくれます

もつ鍋はしょうゆ、塩、味噌味の3種類あり、一番のオススメはしょうゆ味とのことだったのでしょうゆ味を注文しました

イカ子
そうそうこれこれ!!歓喜

最初に出てくるお通しも中々


 

この日はひじきとえのきの梅肉和えと焼き豚
どちらもなかなか美味しかったです

お酒にも合うよーー

いよいよもつ鍋実食の時

イカ子
頂きます!

まずは野菜ともつを一口
んーーーーーなるほど・・・九州の醤油自体が甘いので、こちらも通常の醤油味より甘めです
モツは柔らかくて噛めば噛むほど甘みが出てきます

もつ鍋はモツ以外に
・もやし
・ニラ
・キャベツ
・大きめに切ったごぼうなど

 

1人前1,430円で出てきたものが以上で、あとは好きなモノを追加していくスタイルです

私達が追加したのは
・豆腐(300円)
・水餃子(510円)
・締めのちゃんぽん麺(300円)

水餃子はもつ鍋のつゆを十分に吸ってくれるのでめっちゃオススメ!

イカ子
この辺りから、息子が愚図りマックスで豆腐や水餃子の写真が撮れず・・・泣

締めのちゃんぽん麺も太麺でよくなべのつゆと絡み、美味しかったです
ただ、敢えて言うなら少し味が薄め?だと感じました



ただ、私達が濃い味が好み・・・ということもあるかも知れませんが、食べログの口コミでも指摘されている方もいらしたので濃いめでお酒やご飯によく合うもつ鍋を想像して行ってしまうと物足りなさを感じるかもしれません

そのまま食べてちょうど美味しい、そんなもつ鍋が笑楽さんのもつ鍋です

★★★
値段 ★★★★
オススメ度 ★★★

ネットで頼むと簡単旅行気分(笑)

イカ子
こちらは笑楽さんのもつ鍋ではありませんが、レビュー評価の高いモノを集めてみました

最後に

このままの流れでデザート&おやつ編を書きたかったのですが、とんでもなく長くなってしまいそうなので別の機会に書くことにします(笑)


息子の体調もあり、福岡名物を全部食べつくすことはできませんでしたが、時間の許す限り堪能してきたので私的には大満足な旅となりました

福岡県の全体的な食べ物の印象は、まず醤油ベースのものはほのかに甘さがあることでした
合う合わないの差はあれど、さすが福岡
美味しくないものには出会いませんでしたね(笑)


また機会があれば、再訪して新たな食の発見をしたいと思います
今回ご紹介したお店は全て博多から徒歩圏内、もしくはタクシーでも1,000円ほどの距離ばかりですので何食べよーとなった時のご参考になれば幸いです

お読み頂き、ありがとうございました

ちなみに・・・・動きやすさ重視で旅行に着て行ったのはこの服です

また雨の予報だったので靴はこれを履いて行きました


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です