【UGGモカシン】UGGはやっぱり最高の履き心地 この秋もやっぱりモカシンで過ごしたい

皆さんこんにちわ

最近どんどん中年太りしているイカ子です✰

いやー・・・・このままじゃヤバイ・・・でも・・・食べたい・・
絶対痩せられない思考回路ですね・・・泣

さぁ気を取り直しまして(←痩せろよ)、今日は大好きなUGGのお話
UGGと言えば最初はブーツで有名になりましたよね?

私はこのショート丈でUGGを大好きになったのですが、他にもロング丈やミドル丈のラインナップもありますね
大好きになった理由は勿論、その守られているような暖かさにあります

女性の足って冷えるんですよね・・
若い方でも冷えると聞くので、私のようなオバサンなんてもう凍結してます、はい

その暖かさをそのままに、秋にも春にもそして肝心の冬にも、気軽に履けるのがUGGのモカシンなんです
実は気に入りすぎてタイプ違いを複数個所有しています

そんなUGGのモカシン、暖かいだけじゃないんです!
今日はUGGのモカシンシューズの魅力に迫ってみたいと思います
この秋の靴選びのご参考になれば幸いです

UGGの歴史

UGGブーツ

始まりは、1978年に、サーファーのブライアン・スミスがオーストラリアとニュージーランドのビーチでシープスキンが縫われているのを見てアメリカに持ち込んだことが始まりといわれています。
1970年代、シープスキンブーツは、オーストラリアのサーファー、ブライアン・スミスにより米国に持ち込まれ東海岸にあるブリスベンからシドニーにかけてのサーファーたちに使われるようになります。
一部はオフシーズンに雪山でスキーを楽しんでいましたが、彼らによってUGGは夏のビーチの熱い砂の上だけではなく、極寒の雪山にも持ち込まれるようになりました。
ブライアンによってUGGブランドは着実に成長し、その名はカリフォルニアのビーチから西部のスキー場、そしてハリウッドにまで広がりました。
引用元:xtinafans

いやービックリ!
え?何がって・・・UGGと同じ歳でした、私w

めちゃくちゃ有名なので何百年とかいう長い歴史を勝手に想像してしまっていましたが、何やら比較的新しいブランドなんですね

ただ、素材に対するこだわりは凄いんです
UGGのシープスキンは世界最高ランクのグレードAの『ツインフェイスシープスキン』のみを使用しています
このツインフェイスシープスキン、通気性と保温性のどちらも兼ね備えている有難すぎる素材

ウール部分に関しても、毛足の長さが一定となるよう6回もの選別を行っているのです

イカ子
そうやねん・・・オバチャンになると寒かったり急に暑くなったり忙しいんよ・・・
(そうそれは見紛うことなき更年期)

海外セレブの間で話題となり、人気に拍車がかかったUGG
今では冬に見かけない日なんてないですよね?

素材の良さは理解できました
今度は実際に私が履いていて特にいいと思う点をご紹介していきたいと思います

今回はUGGの商品の中でも今特にお気に入りの『アンスレー』で考えていきたいと思います

イカ子
ちなみに私は色選びに苦戦・・・チェスナットと悩みに悩んで『スレート』という珍しい色を購入しましたYO!

アンスレー 人気色 スレート
引用元:パンプス通販

 

まずは履き心地が最高

私、この世の中で『靴ずれ』という言葉がなくなってほしいと本気で祈れるほどの靴ずれ嫌い
え?みんな嫌い?・・・・初耳

ニューバランス996が大好きなのも、UGGのアンスレーが好きなのも一番の理由はやっぱり履き心地の良さです
両者に共通するもの・・・それは・・・

履いたら包まれる感じです


これだけの毛量、そりゃあ包まれますね

触り心地としてはややしっかりめですが、靴として履くならこの位のボリュームがないとダメでしょうというほど良い毛質感
上からも下からも適度な厚みが足を覆ってくれるのに何故か蒸れを感じない・・ゴイゴイスー

安いのは好き、でも靴選びで失敗したくないんですよね
足痛いとほんとテンション下がります・・・

冬場のお出かけでそれなりに歩く場所の場合は、UGGアンスレーかニューバランスのどちらかしか頭に浮かびません
スニーカーと比較しても引けを取らないほど、履き心地が良くて足が疲れにくいのです

縫製がしっかりしている

下の写真は私が持っているアンスレーの縫製部分です


余談ですけど、この色違いのステッチ、可愛い♡

サラッと見てもそのシッカリ感、伝わりますよね?

そもそもこのアンスレー、ゴム製モールド・ソールで出来ていて、靴底がかなり分厚く出来ています
でも軽量なのよ?奥様

MEMO
※モールド・ソール(mould sole)とは、鋳型にゴムなどの素材を流し込んで成型したソールのことです。

その分厚い靴底を支えるので、縫製は驚くほどしっかりしています
なので、衝撃にも強いんです

数年前に京都、嵐山にある『嵐山モンキーパーク』というそのままのタイトルの施設に行った時の事
モンキーパークまでの道はいわゆる砂利道・・・というか小石ばかりの道を、(狂暴すぎて全く可愛くない)猿のいる頂上目指して登っていきます

その砂利道?が足が取られるのなんのって・・・
スニーカーで来てた友達はかなり足が痛いと苦戦していました

ところが、そこに新品アンスレーを初下ろしした・・いやしてしまった私
(狂暴で横暴な)お猿さんのいる頂上まで砂利道はなんのそので軽やかに登り切りました

ただ登る過程で私の歩き方が悪かったようで、つま先が少し擦れてしまいました・・・泣
でも分厚い靴底で小石の存在は全く気にならないという快挙

耐衝撃、しっかりとした造りという点でもかなり優秀、これまたゴイゴイスー
(え?もういい?)

カラー展開が豊富

ご存知の通り、カラー展開がかなり豊富な点も大きな魅力の一つです

「ugg アンスレーカラー展開」の画像検索結果
引用元:パンプス通販

  1. アイスランディックブルー
  2. スレート
  3. コードバン
  4. フォーン
  5. ナイトフォール
  6. ライトグレー
  7. ブラック
  8. チョコレート
  9. チェスナット
  10. スプルース
  11. コースタルグリーン
  12. クリーム
イカ子
ちなみに一番人気は定番のブラック、次いでチョコレート、チェスナットだそうです
合わせやすいカラーが人気のようです
いやー色んな色があって目移りしまくり

これだけ色んな色があると、それぞれの欲しい色を選択できますよね

シンプルなので合わせやすい

UGGはどのシリーズも基本的にはシンプルなので、手持ちの服と合わせやすいんです

a.さんの(UGG)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

まずはホントにシンプルにジーンズに合わせて◎

WADAWAKOさんの「UGG Australia (アグオーストラリア) W Ansly シープスキン スリップオン (941)(UGG)」を使ったコーディネート

PATAZOさんの「コットンチノBIGシャツブルゾン(CIAOPANIC TYPY)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

少し大人の秋の装いにも断然合いますね

Ameri★さんの(MOUSSY)を使ったコーディネート
引用元:WEAR
あぁ・・・一日でいいからこんなに細くなってみたひ・・・

まちょさんの(SLY)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

秋がもっとたのしくなりそう・・
ワンピでもスカートでも問題ナッシング(←?)

サイズ感について

UGGの中でもアンスレー、履き心地と丈夫さを兼ね備えて、更にオサレまで楽しめるというまさに魔法の靴といっても過言ではありませんね(←大げさ)

ただ一点、難しいのがサイズ選びです

サイズ表
USサイズ5 (22cm) 
USサイズ6 (23cm)
USサイズ7 (24cm)
USサイズ8 (25cm)
USサイズ9 (26cm)
USサイズ10  (26.5cm)
パンプス、スニーカーはいつも24ですが、皆さんのレビューを読んで、ソックス着用を前提に悩みに悩んでサイズ8を注文しました。結果、幅広甲高、第2指が長い私の足では踵は脱げそうになるけど、足先は微妙にきついという、何だか今一つの履き心地です。確かに暖かいけど…。
レビューではワンサイズ小さめのコメントが多かったので、普段23.5センチ(外反母趾あり、幅狭め)でUS6を注文しましたが、履けないことは無いのですがものすごく窮屈に感じ、US7と交換して頂きました。外反母趾に当たるのと、足を入れる時にねじ込む感じになり、ボアが潰れて馴染んだとしても私には苦痛になる気がしたので…。真冬は靴下着用予定ですし、US7で良かったと思います。

実は私もサイズ選びは失敗した経験があります
失敗したのはこちらのモカシン

イカ子
ちなみにカラーはチェスナットを買いました

私は普段24㎝~24.5㎝を履いています

色んな方のレビューをみてやはり大きめ(US8)を購入しました
いざ届いて履いてみると・・・大きすぎたのです

モカシンのサイズが大きいものを履くと、かかとの所で脱げてしまうんです
そうなると歩きづらいのなんのって・・・

靴下を履く前提で購入していないので、靴下を履くと窮屈で足が痛い
ただ、返品などは出来ないチキンな性格なので薄手の靴下などで対応しました
でも、DAKOTAはDAKOTAで可愛い、うん(病気)

それからは、UGGのモカシンについてはUS7を購入しています
最初はムートンが立っているので多少の窮屈さはありますが、次第にいい具合になってきます

購入自体はネットの方が確実に安く手に入るとは思いますが、最初のUGGに関しては、靴屋さんでし試着してから購入された方がいいと思います

イカ子
安いとは言えないので、慎重に
サイズ交換可能なネットショップを探すのも手かも・・・

最後に

さて、いかがでしたでしょうか?

暑い暑いと思っていましたが、気づけば秋の気配がもうすぐそこに感じられる日もぼちぼち出てきました

秋めいてくると一気に売れまくるUGG、そしてアンスレーなどのUGGモカシン

高いレベルの履き心地で、お出かけや仕事のいい相棒になってくれること間違いなしです

イカ子
珍しい色や人気の色は早めにGETしたほうがいいかもしれません
(買いそびれた経験を持つ主婦A)

皆様の素敵な靴選びのお役に立てればうれしいです!
お読み頂き、ありがとうございました

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です