【世界のセレブに学ぶ記念日のプレゼント】アラフォーが絶対手にしたい一生物のハイジュエリーはこれ!

inCollage_20190717_054918428
引用元:TIFFANY HP
皆さんこんにちわ
昔はうら若き可愛らしい女子だったはず、イカ子です☆
イカ子は結婚して8年目
元々貰い手がなく晩婚だったこともあり、アラフォーながら、10周年迄にはまだ2年程あります
いやー結婚する時には、まさか旦那が借金があって給料がパート並みだとは夢にも思っていませんでした


人並みに優雅な奥様を夢見たものです……泣
そう、結婚てのは一寸先は闇



夫からイニシャル入り
(夫の名前のイニシャルTo私の名前のイニシャル)
婚約指輪を頂いた時は本当に、天にも登る気持ちでした。
てか登ったように記憶しております( ・ั﹏・ั)( ・ั﹏・ั)

え?過去形?笑
そう、恋は盲目
なーんにも見えてなかったなぁ……
……まぁそんな私もこのままいけば、(多分)結婚10周年を無事に迎える事になるはず
3組に1組は離婚する時代なので
当然、先の事はわかりませんが
皆さんは結婚生活は順調でしょうか?
順調な方も、そうでない方も笑、節目となる記念日はやってきますよね?
今日はそんな酸いも甘いも噛み分けた百戦錬磨のアラフォーヲトナ女子に贈る、記念日にもらいたい一生モノのハイジュエリー♡のため息企画です
ハッキリ言っちゃうと
旦那が選んだ愛のあるアクセサリー&甘い言葉資産価値のあるハイジュエリー
を選んでくださいね!という世知辛いお話です、あはは
よろしければお付き合いください
はぁ………何て素敵なの…(溜め息)
めっちゃ高いけど汗
Qティファニーって?
アメリカを代表するプレミア・ジュエラー。世界五大ジュエラーのひとつで、アメリカの公式なプラチナ基準ブランド。1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーがNYにて創設。1845年には、アメリカで初めてのメールオーダーカタログ「ブルー・ブック」を発行して話題に。1853年、ティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーが誕生。このカラーは「こまどりの卵」の色からきている。ヴィクトリア朝のイギリスでは、重要な台帳の表紙にこまどりの卵の青が使われており、大切なものを表す色とされていた。「ティファニーの品々はどれも気高くあらねばならない」という信念のもと、古くから真実や高潔さのシンボルとされていた「青」が使われた。このティファニーブルーは包装の箱やリボンに用いられている。1886年、現在でも愛され続けている美しい「ティファニー セッティング ダイヤモンド エンゲージメント リング」を発表した。その後、贅沢なカラーストーンやダイヤモンドを用いたデザイン性の高い数々のジュエリーを生み出し続けている。ティファニー ソレストは、スペイン語で太陽を表す「ソル(sol)」にちなんで名付けられたコレクションです。 息をのむ美しさに満ちたジェムストーンが、ペンダント、ピアスやリングとなって華麗に輝きます引用元:VOGUE
なんでソレストなのか?
それは………………
いくつになっても付けられるボリューム感
20代の頃は小さくても輝きの強いダイヤモンドで十分だったのに、年々歳を重ねていくと小さなダイヤモンドでは(よく言うならば)手の円熟味に負けてしまうんです
その点、ダイヤモンドの周りをクルリとまたダイヤモンドが囲んであるので華やかさがとてもあり、アラフォーにちょうどいいボリューム感なのです
飽きのこないデザイン性
シンプルな形ながらも、華やかなソレスト
しかしながら、カジュアルな格好でもしっくりとくるクッションカットがとても◎

ダイヤモンドの色味やカットなども自分好みのモノ選ぶ事が出来るので、よりフォーマルにもフェミニンやスタイルにも楽しむ事が出来ます
万が一の時もファッションリングとして楽しめる

こんな事言うのは、どうかとも思いますが……私のブログなんで言っちゃいます!笑
夫婦というのは他人
明日どうなるか、はたまた5年後にどうなるかなんて誰にも分からないものです
私の前職の上司はおしどり夫婦で有名でしたが、奥様がフルタイムで働き出してすぐ熟年離婚しましたし……
そんな時にも!

いかにも『婚約指輪』って感じだと格安で質店に売るか、メルカリで売るしかありませんが、ソレストなら普通のファッションリングとして楽しめます
アラフォーになると絶対譲れないのはボリューム感とファッション性が強いことなのです
また大人女子好みのクッションカットが絶対オススメなんです!
もはや旦那の愛など…………いらぬ!?笑

世界のセレブも四角いダイヤモンド!

_1
引用元:ELLE

キャサリン妃の妹のピッパ・ミドルトン

投資家のジェームズ・マシューズから贈られた婚約指輪
レトロ感のあるデザインに目が釘付けに
_1 (3)引用元:ELLE
アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピッドから贈られたエメラルドカットの婚約指輪
アンジェリーナ・ジョリーのイメージにピッタリ
_1 (4)
引用元:ELLE
ケイト・モス
『ザ・キルズ』のギタリストから贈られた婚約指輪
白くて細い指に透き通るダイヤモンドがとても綺麗です

_1 (1)
引用元:ELLE

歌手のニッキー・ミナージュ


さすが世界のセレブ……ダイヤモンドの大きさのスケールは違いますが……泣


やはり多くのセレブも一生モノのダイヤモンドに華やかで飽きのこない四角いダイヤモンドをセレクトしているようですね


世界のセレブ達は数回結婚する事もよくある話ですので、いかにも婚約指輪というものよりはファッション性の高いエメラルドカットやスクエアカットなどを選んでいるのでしょうね


世界のセレブはいつか冷める愛よりも、資産価値を選ぶというスタイルを貫いているのです(大いなる偏見)



買える日はこないかも知れないけどいつかは絶対欲しい

さて、今回の溜め息企画いかがでしたでしょうか?

お値段はすごーく高いですが、長年頑張ってきた自分に大きな節目を理由にしていつかは絶対欲しいなぁと思います

ピアスも可愛い…
(そうそう買えるモノではありませんが…)
私も世界のセレブに見習って、愛より資産価値を念頭に笑、今日も頑張って生きていきたいと思います!
お読み頂き、ありがとうございました
↓ズボラー主婦の更新の励みになりますので、ポチッとお願いいたします(๑´ڡ`๑)
ブログランキング・にほんブログ村へ

※宜しければ読者登録もお願いします!

(ㆁωㆁ*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です