【セントジェームスナヴァル】フレンチカジュアル好きアラフォーが縮み具合やサイズ感を徹底レビュー



皆さんほんっとーにほんっとーにお久しぶりです・・・汗

実に1年ぶりになってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか
更新の途絶えた間も、アラフォーの自己満ブログに足を運んで頂いた22名の方々本当にありがとうございます

あ、人数は妄想です

疲れたアラフォーがこの1年間、何をしていたかと申しますと・・・・・


イカ子
韓流ドラマにハマってただけだYO!




隠そうとしていた心の声を文章にしたのは誰でしょうか・・・・汗
そうあれは約1年前、ユーネクストの1か月無料視聴なるもので見始めた韓流ドラマがきっかけ


その面白さに・・・・深くて底なしの大きな大きな沼に・・・・
自ら進んで足をガシガシと勢いよく足を踏み入れたのです




そこから連日連夜、息子を寝かせてから韓流ドラマを見まくるアラフォーいかこ
クマをこさえ、日々家事育児をするのが精一杯でつい、ついついブログがおろそかになり気づけば1年・・・




またゆるゆると日々の徒然を書いたり、好きなモノを熱く語りたい気持ちが沸々と沸いてまいりました



ハマりまくって鑑賞した数々の韓流ドラマはまたいつか記事にするとして・・・

韓流ドラマ、いや韓流スターにうつつをぬかしている間も、大好きなお買い物は細々とネットショッピングで楽しんでおりました(もはや廃人)



今日は大好きなセントジェームスの不朽の定番とも言うべき『ナヴァル』


そうそうあのピカソが着ているのもナヴァルですよね

Picasso2.jpg


フレンチカジュアルと聞くと、このセントジェームスのナヴァルやオーチバルのラッセルボーダーが最初に頭に浮かんでくるくらい、不朽の定番とも呼ぶべき逸品



ネットでは大きいサイズはほとんど売り切れ・・・
半年ほど前にたまたま手に入れることが出来たので、今日はサイズ感や気になる縮み具合など詳しくレビューしていきたいと思います



先に結論言っちゃうと、マジ最高だわ、奥様




よろしければお付き合いください


セントジェームスの歴史やオーチバルの歴史などは他の記事にて詳しく触れています
よろしければこちらもご覧ください



【大人気定番アイテム】オーシバルとセントジェームス 違いと40代のオススメを考えてみた

今回購入したのはこちら





セントジェームスのナヴァル
カラーはコバルトブルーです




公式サイトを確認したところ、4シリーズの展開
(楽天市場などの並行輸入品は赤や茶色のカラー展開もありました)
※他にも7分丈などの展開もあります

NAVAL:ナヴァル¥11,550税込
セントジェームス公式サイトより

白と明るい青(コバルトブルー)→NEIGE/GITANE

#NL007
セントジェームス公式サイトより

白と黒→NEIGE/NOIR


#NL001
セントジェームス公式サイトより
白とネイビー→NEIGE/MARINE

#NL008
セントジェームス公式サイトより
ネイビーと白→MARINE/NEIGE



今回私が購入したのは白とコバルトブルーになります
私のようなド庶民には、お安いものではないので、慎重になるのが色選び




無難でどの服とも相性の良さそうな黒と白のナヴァルと最後の最後まで悩みましたが、アラフォーの今、1ミリ、いや0.1ミリでもさわやかに見えるよう期待と怨念を込めてコバルトブルーをチョイス


もう大きめのヒョウ柄が似合いそうwとは言わせない是!


素材感はよりTシャツに近い感じ






気になっていた素材感ですが、これがめっちゃくちゃ最高!!!!!


平たく言うと、上品なロングTシャツみたいな感じ(語彙力0)がグー!!
震えながら夫に買ったカシミアコートの触り心地に値段を忘れ、あぁ包まれたいと思った時の気持ちに似ている
おお、これをコットンの最高峰と言わずして、何を最高峰というのか・・・・


ウエッソンを着ていると友達や家族から『ゴワゴワしない?』とよく聞かれるんです



丈夫そうな綿の素材に私のような洗濯無精が洗いざらしに洗った(NO柔軟剤派)ウエッソンを見ればそう言いたくなるのも納得



でもこのナヴァル様は一味違いますぜ
洗いざらしても柔らかいのです
そう、鼻セレブみたいな感じ!(語彙力-)

薄手でありながら、体型を拾いすぎないところもアラフォーには◎


フレンチカジュアルの代名詞とも言うべきボートネックも首に何かついて気になる・・・という方もちょいちょいいらっしゃるかと思いますが、もうね、そりゃっ全然気にならないと言い切れるくらいしなやか




絶対にしないけど、家着にしたとしてもストレスなく長時間着ていることが出来る服といっても過言ではないです
片袖取れるまで着倒したら、家着にしたいと思います



ちなみに・・・・セントジェームスといえばウエッソンでセントジェームスを初めて知ったよーという方も多いと思います


☝左がウエッソン



ウエッソンは全体がボーダーになっているのに対して、ナヴァルはボートネック部分と腰回りのシャツ下部分はボーダーがありません



少しの違いのように思うのですが、着てみると意外や意外!
顔周りにホワイトやネイビーの単色がくるのと、ボーダーがくるのでは印象が全然違うので迷われている方はこの辺りも気に留めて選んでみるといいかも知れません


私は無類のヨコシマ好きなのでどちらも大好きでよく着るのですが、印象としては・・・


ウエッソン→近所のコンビニから近くの都市部(田舎のね)まで網羅、どんな役も颯爽とこなすボーダー界の菅田将暉

ナヴァル→近所のカラオケから遊園地デートでもオシャレにきまるツンもデレも最強、ボーダー界の山崎賢人


イカ子
え。分かりづらい?



うーん・・・・ナヴァルはウエッソンよりもオフィスカジュアルな雰囲気がある、ちょっとキレイ目ボーダーの位置づけですかね、私にとっては(最初からそう言え)








難しいのがサイズ感・・・だよね

セントジェームスの公式サイトからお借りしたサイズ表がこちら

フランス表示 INTEL表示 日本の目安のサイズ 着 丈 袖 丈 胸 囲 肩 幅
T0 XXS LADIES XS~S 64 49.5 82 38.5
T1 XS LADIES S 65.5 51 86 40.5
T3 SM LADIES S~M 65.5 52 96 45
T4 M LADIES M~L
MEN S
67 52.5 99 46.5
T5 ML MEN M 69.5 54.5 102 49
T6 L MEN L 69.5 56 107 51.5

セントジェームス公式サイトより



身長167㎝なにわのおばちゃん体型という、その身長の高さゆえ稀に電柱に間違われる40代の私は、普段オールボーダーであるウエッソンを購入する時はT3を購入しています




ただ、ナヴァルの購入を考えた時に考えたこと、それは・・・・



中にオックスフォードのシャツとか着ても可愛いかも!という私史上新たな試みと、ウエッソンとはサイズ感が違うかもしれないという一抹の不安でした


それまでナヴァルを手に取ってみたことがなかった私は、先に持っていたオーチバルのラッセルボーダーを想像していました
きっとナヴァルもラッセルボーダーのように綿でありながら織物という縮み感のある素材なのではないだろうか、と・・・・


本当は見て決めたいところではありますが、小さい子供を連れてこのコロナ禍、都会部に出ていく勇気は私にはありません


こういう時は、大は小を兼ねるっしょということで・・・・T3なのかT4にするのか散々悩んだ挙句買った事のないサイズT4を購入してみることにしました



身幅はT4で正解だった



届いた最初の感想としては身幅、T3だったらヤバかったかも・・・・ということ
ワンサイズ大きめなので、なんならビッグTシャツみたいなイメージでいた私の頭は一瞬硬直・・・・



ナヴァルは縦長のラインでまぁまぁ細身だったからです


こ、これ少しでも太るとヤバいかも・・・・・これが最初に着てみて思ったこと
オックスフォードシャツ入れて着ようなんて無理、無理、絶対無理ーーー汗


なのでこれから購入を検討されるのであれば想定しているサイズよりワンサイズアップがいいかも知れません
2サイズアップにしたとしても、驚くほど大きくはなかったのではないかと推測(あくまで推測です)


身幅以外の腕周り、袖周りは比較的ゆったりとしていて動きやすいです


着丈が微妙に長い


セントジェームスと比べて長めなのが着丈
T4サイズの着丈だと67㎝ほど・・・167㎝の巨体をもってしても(垂れた)お尻の真ん中位まできてしまい、出したままにすると長すぎてちょっと不自然・・・・



縦長、細みに造られているため、少し太めなデニムと合わせると何だかアンバランス、スカートと合わせてみると今度はどうあがいても胴長短足がバレてより強調されてしまうという、素材感や着た雰囲気は最高なのに丈の長さに戸惑っていましたが、INすることで万事解決



アラフォー体型なので盛大にいINしてしまうと恥ずかしいので、先にデニムを履いてシャツの四つ角をちょいちょいとデニムに差し込んで完成ですw


差し込みやすいちょっと硬めのハードなデニムがおススメよ、奥様



これでこなれた感じの大人INスタイルが完成したとかしないとか・・・しないのかい!


半年使ってみた縮み感

縮み方は洗い方にも大きく影響してくるとは思うので一概に絶対この位縮む・・・とは断言しにくいもの
ただ、購入当時胸囲が99㎝ほどあったのですが、10回ほど洗濯したのち、今日計ってみると胸囲は96㎝程になっていました(-3㎝)

私のように以外にジャストで着ている場合、3㎝縮むと体を通した時に多少の窮屈感は出てきます


ちなみに洗濯はネットに入れて
・洗い12分
・すすぎ1回
・脱水1分

という夫のカッターシャツを洗う方法でついでに一緒に洗っています

干す際には日陰でもう少し横に伸びろーと身幅に力と怨念を入れつつ裏表にして干していますw


ちなみに夫のシャツのアイロンがけが本当に苦痛・・・・と思いながら10年近くアイロンをすごい形相でかけてきました

特に子供が産まれてからは危ないし、心配で気が気でないので本当に苦痛という言葉がしっくりくるぐらい重い気持ちでかけていました


でもこの方法で洗うようになってから本当にNOアイロンで済むようになりました(歓喜)
夫のシャツも私の大切なナヴァル様もウタマロ石鹸で襟元、袖元をコシコシしてから先ほど書いた洗い方で洗濯しています

半年ほど着てみた縮み感まとめ

サイズ 購入時 半年着用後 差異
着丈 67㎝ 63.5㎝ -3.5㎝
胸囲 99㎝ 96㎝ -3㎝
肩幅 46.5㎝ 47㎝ +0.5㎝

意外だったのは、着丈が結構縮んでいること
すごく長く感じるのは、シャツのサイドに入っているスリットがあるからなのか?
あのスリットが縦長体型を助長させているように感じるのか?

うーん・・・・

ウエッソンも3㎝ほどは縮むのですが、何度も洗濯を繰り返していくと生地が段々と柔らかくなり横幅、つまり身幅が伸びていくんです

わがままボディを持つ私にはありがたい限りなのですが、洗濯した時にあ、確かに伸びていきそうみたいな感じの生地感なのですがナヴァルはちょっと違います


洗濯して濡れた状態でも生地がしっかりとしていてたゆまない、というんですかね
伸びていく感じはあまりしません

だから着崩れないということにつながっていくのでしょうね
そう、これ以上太らなければいいのだよ、いかこ!簡単なことじゃないか!


で、できるかな?w



ナヴァルはやっぱり最高!!!まとめ




ナヴァルを購入してから半年ほど
特に春になってきてからは、着る頻度の急上昇しています

私の持っているナヴァルは長袖ですが、袖周りがゆったりしているので初夏や冷房避けとして七分丈に折って着ても腕に窮屈感はありません

色味も合わせやすいカラーばかりなので、手持ちのデニムやスカート、ワイドパンツなどにもしっくり馴染んでくれること間違いなしです



私はデニムで合わせることが多いのですが、ベージュやネイビーのワイドパンツや白のサーカスパンツとも合わせて着ています

今の季節にピッタリのセントジェームスナヴァル、これからも大切にずっと着ていけるよう体重管理も頑張っていきたいと思います

お読み頂き、ありがとうございました

この記事がどなたかのご参考になれば嬉しい限りです








 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です