【チタン印鑑】”押し心地”がいいチタンのハンコがお値段以上!親子で買いそろえました


みなさんこんにちは


子供が産まれると、子供にまつわるエトセトラが沢山ありますね
産まれて1か月も経つとお宮参りにお食い初め、気づけば初節句に一生餅・・・・


その色んなイベントの一つ一つに祖父母である義父や義母、実母が参加してくれたりしますよね

それ自体はありがたかったり・・・そうでもなかったり(笑)


その時々で、有難いことに頂くのがお祝いです
皆さんのお宅では頂くお祝いはどのようにしていますか?



全部子供の口座に、という方もいれば全部家族の口座に・・という方もいて、それぞれの家族のルールによって管理されていると思います


我が家でも息子が産まれてから、頂くお祝いをどのように管理していけばいいのかじっくり考えていました
お宮参りやお食い初め、一生餅など様々なイベントごとには当然お金が必要となります



実際にかかった金額は置いておいて全額息子の口座に入れておくべきなのか・・・それとも家族の口座で管理するべきなのか?
はたまた、お年玉のように息子個人に頂いたお金はどのように管理していけばいいのか?



今日は我が家の息子関連のお金の管理と、口座開設の為、息子用に作った印鑑がお値段以上だったお話です
よろしければお付き合いください



我が家の息子のお金の管理ルール

海山家では息子関連の口座は2つあります

息子関連口座
・息子の児童手当が振り込まれる口座(夫名義)
・生活費(保険料や携帯電話など)が引き落としされる口座(妻名義)※

注意
※妻名義の生活費口座:ここに毎月少し多めに入れておき、息子の突発的な支出に対応しようと目論んでいます
ただ、どうしても欲しいものやいきなり必要になったものなどもここから買いますので、ダラダラした口座です(笑)
管理も緩くて1年ごとに今年12月末の残高-前年12月末の残高しかしておらず・・・汗
少しずつでも増えていれば、よしとしています



色々と考えた結果、我が家では次のように決めました






理由としては主にイベントごとにはお金がかかるので、必要な分はそこから捻出して残りは子供手当が入る口座、もしくは家族の口座で管理することにしました




そして、お年玉などに関しては今後、息子もいくら貯まっているのかなど、いずれ気になってくると思うので息子用の口座を作り専用にして貯めていくことに

 

ネコババするなよ!


イカ子
せ、せえへんわ!!!!!



このお金は息子が成人したら渡してあげようと思っていますが・・・これは息子の意思もあると思うので話し合って決めたいと思っています



そうなると必要となってくるのが息子名義の口座です

口座自体は息子の保険証と母子手帳があれば、開設は出来るようですが悩むのは印鑑です・・・・



イカ子

印鑑てめちゃくちゃ高いイメージがあるな・・・汗


息子にとっては初めての印鑑です
それなりにいいものの方がいいのか、でも息子が大きくなる頃には完全に印鑑レスの時代になっていそうな気もするし・・・
実際に印鑑屋さんに行って聞いてみることにしました


店舗で勧められた印鑑の値段に驚く


行ってみたのは昔ながらの印鑑屋さん
看板にハンコ・印鑑とドーンと書いてあるような感じのお店です
対応してくれたのは年配の女主人

息子の銀行印と、バラバラにしていた自分の認印の2本欲しい旨を伝えたところ・・・・


オススメされたのは1本9,000円程のものでした
素材は水牛とのこと

イカ子
2本で18,000円か・・・・まぁまぁするやん汗



ネットで実印の相場を見てみました
実印.ネットさんでも書かれていましたが、実店舗となると運営費や人件費などがかかる分どうしても高くなってしまうのだそう

印材 銀行印の相場
薩摩本柘 3,000円程度
彩樺 4,000円程度
黒水牛 4,000円程度
オランダ水牛 6,000円程度
琥珀 10,000円程度
チタン 10,000円程度
象牙 15,000円程度

出典:実印.ネット

勿論急いでいたワケではないので、即決は避け夫と相談する旨を女主人に説明したところ・・・値引きを提案されました
自分の物ではなく息子のものなので、どうしても他と比較して値段も商品も納得のいく買い物をしたかったので
値引きは丁重にお断りし、急いでい退散しました(笑)


楽天で印鑑を検索してみる


実は私、数年前に某銀行で勤務していた経験があります
勤務していた銀行は、その当時から既に口座開設に印鑑は不要でサインで口座開設が出来ました



その経験からも、防犯上も時代の流れ的にも衰退していく可能性が高い印鑑に2万円近くも出費するのにどうしても納得がいかず・・・
得意技である楽天市場を徘徊していると・・・



イカ子
あったあった!!


かなり手ごろなお値段で沢山あるではありませんか
その中でもとても気になったのがチタンです


ネットで注文する印鑑気に入ったポイント
・サイズも6種類
・字体は6種類
・納品の前に印影の確認も可能
・10年保証
・チタン製で欠けにくい
・ネコポス便、追跡アリで送ってくれる(送料無料)
※別途別料金で宅配便での送付も可能です
・なんと1,489円(税込み)



字体は印相体など6種類で苗字や名前の配置なども幅広く選ぶことが出来る上、出来上がりのイメージをメールで送ってくれるんです
チタン製で耐久性も申し分なさそうやし・・・・レビューの高い評価も多い・・・・


正直この値段であれば、失敗したとしても辛くはない、うん


ポチリ・・・・・ドキドキ

チタンの印鑑レビュー




少し前のことなのでハッキリ覚えていませんが、4~7日位で届いたように記憶しています





銀行の印鑑サイズが良かったので、息子用も私用も12ミリの太さを選びました
チタンの質感がどことなくスタイリッシュ(私的に)
少しマットな感じなので、滑りません




重さは1本31gと重め
でも、押印する際にはこの位の重みがある方がグラつかないので押しやすいです




実際の印相もしっかりと彫られていて、1,500円以下だなんて誰も思わないはず・・・



現に夫は半信半疑でしたが、届いたハンコのレベルの高さに驚き、自分の分も欲しいと言い出しました



また保障期間が10年と長いのも嬉しいし、安心感がありますよね


ただ、一つ失敗だったのは”アタリ”を付けなかったことです
選ぶ書体によっては文字がかなり複雑になり、パッと見ただけではどちらが上なのか分かりません・・・



なので押す度に慎重に確認しながら押印しなければならないのが少し面倒です(ズボラなので)
+500円でアタリを付けることが出来るので、複雑な書体を選ぶ際には付けることを強くオススメ致します泣


その失敗以外は、見た目も重みも印相も満足度120%オーバーでした


印鑑ケースは無印良品のモノを購入し、普段はEVAケースに入れて保管しています


見えにくい写真ですいません
かなり頑張って撮ったのですが汗

才能ないな


イカ子
うぅ・・・・・

最後に


今回息子の誕生に合わせて造ったハンコですが、手軽なお値段で買えるので夫の分も検討中です

いつかは買おうと思っている印鑑
何かの節目に買っておくと、いざという時に役立ってくれるかも知れませんね

息子が社会人になったらまた違う印鑑をプレゼントしたいな


しっかりした印鑑を手に入れることが出来たので、息子がいつか自分で口座の管理が出来る日がくるまでしっかりと管理していきたいと思います



お読み頂き、ありがとうございました。




よろしければポチっとお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です