アティパス(Attipas)は臭う?男の子には不向き?足に悪い?実際に息子のファーストシューズをアティパスにして感じたこと・デメリットもご紹介









皆さんこんにちは
40歳で初めて母になったイカ子です




ついこないだ産まれたように思う息子も気が付けばもう1歳8ヵ月
冬には歩くこと、靴を履くことに必死だった日はどこへやら



その時の奮闘記はこちら
【おすすめファーストシューズ】アティパス・ニューバランス996を徹底比較・それぞれの違いやサイズ感、履かせやすさなどご紹介


今ではニコニコしながら毎日家の中を小走りしています
歩けるということが分かるようで、外に出る際には嫌がっていた靴もスンナリ履くようにw


我が家がファーストシューズとして選んだアティパス(Attipas )
実際に今でも履かせていますので、実際に履かせてみて感じた感想やデメリットなどを詳しく書いてみたいと思います


アティパスをファーストシューズに検討されている方のご参考になれば幸いです


アティパス(Attipas )って何?


アバウト
画像出典:attipas


簡単に言うと”靴下と靴が一体化したファーストシューズ”です




私が息子の検診で小児科の先生に言われたこと


『真冬であっても家の中ではとにかく裸足で歩かせてあげてね』



・・・・・ええーーーーー!!!!


軽く衝撃走りました
真冬に裸足とか足キンキンに冷えますよね?



赤ちゃんと言うのは裸足で歩くことで足全体で床を掴み、それが脳の発達に大きく影響するんだそうです
更に体温の調節も足で行っているので、靴下で覆ってしまうとうまく調節できず風邪を引きやすくなったりするんですって


息子にはモコモコのレッグウォーマー買って足は裸足で過ごしました
風邪引くんじゃないかとひやひやしてたけど、大丈夫やった






アティパス(Attipas )の靴の造りは柔らかいソールが1枚付いただけ、正直底は薄ーーーいです
靴下の生地におしゃぶりで使われている素材のソールが付いているだけのTHEシンプルな造り




最初の頃は自分自身が薄い底の靴を履いて歩きにくさを感じる想像をしてしまい、息子の足にとってダイジョウブなんだろうかと心配したこともありました



でもアティパス(Attipas )はより裸足のような感覚で歩ける靴を作ろうと決意!し、試行錯誤し、敢えて薄く造っているんです
つまり、歩き始める赤ちゃんにとって何が一番大切なのかをしっかりと考えてつくられているシューズ



私のような初老には厚い分厚いソールが必要ですがw、子供にはむしろ裸足の感覚で歩けるものこそが必要だったんです




また息子の足もそうなんですけど、赤ちゃんはかかとからゆびに向かって外側に広がる扇形をしています

アティパス(Attipas )は指の部分の開き方が大きくて、扇型の足でも指が邪魔されず力を入れて歩ける造り




息子も歩き出すまでは苦労しましたが(笑)、いざ一歩を踏み出したらズンズン歩いたのはアティパスの裸足のような感覚と大きく開いて力強く歩ける形だったからだと考えています




たまーに会うママ友に
『アティパスって足に良さそう?履き心地いい?実際のところどうなん?』


と聞かれることがたまにありますが、色々考えられて造られているのでとてもいいよと自信を持って答えています
実際に世界中のママさんに愛されている、とても優秀な靴です



アティパス(Attipas )はとにかく種類が豊富


アティパス(Attipas )が他の靴と比べて凄いのはその種類の多さです
そして何と言ってもこの色使い!!

ついつい何足も欲しくなってしまう・・・・







イカ子
・・・・これだけあれば(もっとあります)これだ!!!と思うお気に入りにも出会えます


ちなみに女の子の人気1位はこちら(アティパス調べ)


男の子の人気1位はこちら(アティパス調べ)

 






ちなみに息子のアティパス(Attipas )はこちら
ロボットに一目ぼれw
服の色がブルー系が多いのでブルーにしました




私自身はアティパスをとても気に入っていて
今でも思い切り公園で遊ぶ際には必ずアティパスを履かせている我が家




謎の仁王立ち(笑)で大地を踏みしめています




当たり前ですが、いいことばっかり・・・・ではありません


まずはにおい問題:正直汗かく時期は臭い!



歩き出した頃
うんコート着てるもんね


これ、歩きだした2月頃にはほとんど気にならないくらいだったんですよね

多分、歩く量も少なかったし2月はまだ歩いて汗をかく時期でもなかったですからね




3月下旬くらいから徐々に暖かくなり、家に帰りアティパス(Attipas )を脱がしてみると足からつーんとしたほの酸っぱい臭いが・・・・・・





え?うちの息子の足が臭っているの?
信じられない私は自分の足の臭いを何度も確認するも私ではない(あ、ほんとですよ)



恐る恐る息子が履いていたアティパスの靴の中を嗅いでみたら・・・・・・



・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!


真っ白に燃え尽きたぜ・・・

息子の成長を足の臭いで知りました(笑)
というのは冗談ですが・・・・





他の靴とは違い靴下と靴が一体化された珍しい靴、そうそれがアティパス

靴には無数の空気穴がいっぱい開いていて蒸れない仕組みにはなっています


うちの息子だけが臭くなるのか、それとも他の子も臭くなるのか
どうしても気になったので、支援センターに行って顔見知りの色んなお母さんに聞いてみました



秘密のアンケート(笑)結果(イカ調べ)

臭くなった・・・・・15%
多少臭うけどのたうちまわるほどではない・・・・65%
そもそも使っていない・・・・20%



私が住んでる地域では結構アティパス(Attipas )は履かれていて、話すようになったお母さんにはほとんど聞いてみましたが、ほとんどは多少臭う程度、なんだそう

あの空気穴、いい仕事しているようです、うち以外では



うちの子は正直・・・・結構臭うんですけどねw




でも色々聞いている中で思ったのはお子さんの体の大きさ
うちの子は既に13㎏越えで身長もかなり大きめ(85㎝はある)





臭くなったと教えてくれたお子さんはうちの子と同じく体の大きめの男の子が多かったです
女の子で臭うって聞いたのは1人だけでした


※これはあくまで私比です


真夏の公園で歩く練習というのはさすがにしないと思うし、歩き始めは臭くなるほど歩かないので、個人的には臭い問題は心配するほどでもないかなと思います


そもそも走るようになってきたのに、未だにアティパスを履かせている私がおかしいのかも知れませんね
・・・実は息子用の夏のサンダルを無印良品で買ったのですが、届くのがなんとGW明けなんだとか汗




GW明けの自粛期間後には外で遊べるように、それまで家でサンダルの練習しようと思っていたのですが・・・残念
無印良品の店舗の休業に伴い、通販がとんでもない注文数になっているようでした


私がそれでもアティパス(Attipas )を推す理由

以前の記事にも書いたのですが、実はファーストシューズを2足用意していました
アティパス(Attipas )とニューバランス996です




でも最初に履いて歩かせるにはやっぱりアティパスの方がいいなと思い、途中からはアティパス一択で歩く練習をさせました
その理由はこんな理由です

※今はどっちも履かせています


とにかく軽いこと





うちの子が歩き出したのは1歳2か月くらいでした
でも友達のお子さんは8ヵ月くらいから歩くようになっていました



自分の体重を支えられるようになると、子供は自然と歩き出すんだそうです
だから子供が歩き出す月齢はその子によって大きく異なるんですよね




アティパスは5か月の子から履くことが出来るように片足30グラムという軽さで造られています
早い月齢で歩き出した子にも、負担なく履くことが出来るのがとてもいいです


自分では脱げないこと





これ、意外と重要です
子供ってベビーカーに座りながら器用に靴を脱いだかと思ったらそこら辺に捨てるんです


何度か捨てられていて、たまたま気づいたから我が家のニューバランス996はまだ両足分ありますが、気づかなかったらと思うとゾッとします・・・(安くないんだぞ、息子よ)




その点アティパス(Attipas )は靴下部分のゴムもしっかりしていて、足と一体感があるので相当な力と智慧がなければ自分で脱ぐことは出来ないので安心安心(笑)


今でも息子はアティパスは自分では脱げません



息子の足に沿ってくれる





お尻がテカテカ



歩けるようになってくると、公園の地面に落ちている石や枝をしゃがんで見つめてみたり、拾ってみたりするようになった息子
アティパス(Attipas )は底がとても薄いので息子の動きにフィットしてくれます

これは見ていて安心しますよね


脳の発達だけじゃなく、実際の動きにも一役かっているのがいいですね



臭うけど洗いやすい(笑)


これはズボラな私にはもってこい(笑)

基本的にそろそろかなーと思ったら
公園から帰って、息子を靴のままお風呂場へ抱っこして行って靴を脱がせて足を洗います




その後に我らがウタマロ石鹸(固形のやつ)をお湯ですすいだアティパスの中に入れてじゃぶじゃぶこすり洗いします
終わったら柔らかいので手でギューッときつく絞って陰干しすればすぐ乾きます



お風呂場でウタマロ漬けされているアティパス
思い切ってジャブジャブ洗っていますw



後は干すだけー
この日は室外機の上で影干ししていますが、軽いので洗濯ばさみで吊るして乾かすこともあります




たまーにオキシ漬けすることもありますが、基本はウタマロ石鹸で洗っています



頻繁に洗いやすいので、私にとってはとても扱いやすいシューズです


頻繁に洗えて丈夫なアティパス(Attipas )はファーストシューズにおススメ


結構な頻度で洗っている我が家のアティパス
でも靴下のゴムはおろか、全然くたびれてきていません


洗い方もズボラの本領発揮とばかりに、迷うことなくジャブジャブ洗っていますが・・・(笑)



それでいて3,000円ほど、というのはとてもコスパがいいな思っています
兄弟がいるお宅なら、兄弟でもシェア出来ますね


子供のファーストシューズ!!感満載のアティパス
子供の足の構造を考え抜いて造られていて、我が家ではまだしばらく活躍してくれそうです


この記事が皆さんのファーストシューズ選びのお役に立ちますように!
お読みいただきありがとうございました






 





アティパスの薄さがどーしても気になるという方にはインソールもあります、安心安心w



他にも息子に買ったものの記事色々書いています
【無印良品子供服】子供服は無印がおススメ・服を着るのを嫌がる息子が唯一着る服、それが無印良品でした 【無印良品の子供服がおススメ】裸族の息子に春服を購入、オーガニックコットンが心地よくて大活躍してくれそう ジムフレックスは子供服でも着回し度最強!息子にボアベストを追加購入、無印良品の服とも相性抜群で3シーズン楽しめそうです 絵本の読み聞かせは中古絵本でも十分?実際に”絵本まとめ買い”してみたメリットやデメリットを本音でご紹介



















 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です