最高の日常着セントジェームス・夏に着るウエッソンのメリットデメリットをご紹介



皆さんこんにちは
フレンチカジュアルをこよなく愛するアラフォー、イカ子です


ついこないだまで寒かったのに、いつの間にか春の気配が感じられる陽気になってきましたね
過ごしやすい春は一瞬で過ぎゆき、今年も暑い暑い夏がやってくるんでしょうね・・・・泣




さて今日はマリンブランドの最高峰であるセントジェームスのお話です
セントジェームスと言えばウエッソンが一番有名ですね




上の写真は私が持っているセントジェームスのウエッソンです

中には10年超で現役の選手もいるからビックリ(笑)




SAINT JAMES (セントジェームス) ウエッソン ボーダー 半袖
こちらはボーダーのウエッソン
マリンボーダーの元祖だけあって凛としていて品があります





SAINT JAMES (セントジェームス) ウエッソン ショートスリーブ [ソリッド]

セントジェームスの半袖は無地を持っています





白と写真にはありませんが黒を持っています




セントジェームスに関する記事は沢山書いていますw
セントジェームスの歴史なんかはこちらで詳しく書いています

【セントジェームスレディース】セントジェームスは子育て主婦の最強アイテムである7つの理由 【ボーダーTシャツ徹底比較】定番カットソー(オーチバル・セントジェームス・アニエス・ベー・トラディショナルウエザーウエア)の特徴とサイズ感・着心地を完全レビュー 【アラフォー普段着】節約するなら絶対セントジェームス!強くオススメする4つの理由 【買い物】大人気セントジェームスウエッソン無地を購入☆サイズ感レビューします!


実は私、春・秋・冬はウエッソンの長袖を愛用しておりまして
夏は半袖のウエッソン(無地)を着まわす、いわば年中バスクシャツ野郎なのです


バスクシャツと言えば早春から6月位までが一般的には一番着ていて心地のいい季節ですよね
長袖のウエッソンを少したくし上げて着るのが季節感もあって、バランス的にも素敵だと思います


でもセントジェームスは半袖も展開していて中々気になる・・・という方も多いのではないでしょうか
今日は真夏のバスクシャツってどうなの?ありなの?なしなの?




今日は実際に夏を過ごしてみた、真夏のセントジェームスのメリットやデメリットを深堀してみたいと思います
よろしければお付き合いくださいね



セントジェームス半袖のサイズ感・縮みについて

セントジェームスを検討する際に一番の迷い所は、やはり縮みを考慮したサイズ感だと思います

私が持っているセントジェームスの半袖は全部で3枚
無地のウエッソン2枚とピリアックという薄手のシャツ1枚です(2020年3月現在)


ちなみにサイズはT3
レディースのМ~小さめのL、メンズのS位の大きさです

Tとは、taille(サイズ)の略になります



こちらが既成のサイズ表です

サイズ表記 身幅 着丈(後) 肩幅 袖丈
T3 約47cm 約64cm 約45cm 約24cm



1年着倒してきたウエッソン(洗濯数十回)のサイズ
を測った結果
身幅→47㎝ 着丈→61㎝

※測ってみたのはよく着ていた白のウエッソン半袖で計測してみました



縮む縮むと言われるバスクシャツ
セントジェームスウエッソンの場合は数回の洗濯で一度縦にも横にも縮んでいくのですが、洗濯の回数が増えるにつれ再度横に伸びていきます


よく数回の洗濯での縮み幅を書いた記事を目にしますが、そこからもバスクシャツは大きく変化を見せます


着丈は確かに大きく縮むのは否めないのですが、女性であれば着丈が61㎝ほどはinして着るにも出して着るにも、むしろちょうどいい長さになるかと思います

横幅はこれからも少し伸びそうな生地の柔らかさなので、そこはあまり心配しすぎなくてもダイジョウブです
ただ、迷ったらワンサイズ大きめは死守するようにしてくださいね


真夏のセントジェームスメリット編


生地が厚手なので程よく汗を吸収


最近の夏の暑さは命の危険を感じるほどですよね
昼間に外出しようものなら汗の量も半端ない!


タオルで拭うも全然追いつきゃしないという・・・苦笑
ウエッソンの半袖は厚手なので、外に出てすぐの汗くらいは余裕で吸収してくれます

滝汗レベルになると難しいですがw、安定のコットン100は汗かきさんにはおススメです


袖が長めなので二の腕が気にならない


アラフォー的にはこれが一番嬉しいかもしれません
腕周りがシュッとしているので、もう半袖の季節に二の腕痩せようと思わなくて大丈夫(え?痩せろ?)

ちなみにユニクロUのTシャツの袖丈がLで17㎝なので、24㎝あるセントジェームスはかなり長めの部類に属します
これ、安心感がありますね(笑)


肩から袖までのラインがキレイに見えるので、ちょっと着やせして見えるかも?


厚手なので透けにくい


これは選ぶ色にもよるのですが・・・
私が持っている白の場合は、派手な下着やキャミソールだと少し透けてしまう可能性はあります
でも他の色ならまず大丈夫です

夏の衣類は結構薄くてよく透けるので、これも安心材料になります



身体の線を拾いにくい


厚手な上、立体感のある造りが特徴のセントジェームス
ボートネックから台形型に伸びていくシルエットで体の線を拾いすぎません

ボートネックって首をシュッと見せてくれる効果もあるのでダブルで嬉しい♡

薄手の半袖って余ったお肉をきっちり反映させるので、夏の薄着が苦手だった私にも一筋の光が見えました
(え?痩せろ?)

イカ子
・・・・・・白目


真夏のセントジェームスデメリット






もうたった一つです

暑い・・・・・

二の腕が隠れるほど長めの袖丈が嬉しくもあり、辛さを助長するものでもあるんです



写真だと見えづらいかも知れませんが、袖に向かってまっすぐなのは伝わりますでしょうか?
普通の半袖って、幾分か袖に向かって広がっていて空気をしっかり入れて涼しくなるように造られていたりしますよね?


それがない、だから暑い


厚手なのは正直あんまり気になりませんが、この長めストレートな袖から一切涼しさを感じられないのが結構辛いかも・・・・


解決策はこれでした
少しだけ袖を折って着ると断然涼しいということに夏の終わりに気づきました
ちょっと折るだけで全然違います



結局真夏のウエッソンはありなのか?なしなのか?結論




結論:断然有りだ是!!!!



ウエッソンの汎用性の高さを考えても、このシンプルでありながら味のあるフォルムも、暑さを多少我慢するに値します(笑)
夏のオシャレって冬のように重ね着出来ない分、一枚で絵になるかどうかってとても重要


まして袖丈が多少短くても、夏の異常な暑さの前では諸刃の剣でしょう
ならばもうオシャレな夏を過ごしたい


今年も1年を通じてよきバスクシャツライフを楽しみたいと思います♪
では素敵な真夏のボーダーライフを♡

他にもフレンチカジュアルやシンプルカジュアルについて色々書いています
【レペット靴】人気のバレエシューズは正直底が薄い!難しいサイズ感や履き心地を詳しくご紹介 【アニエス・ベー再燃】フレンチカジュアルの定番アニエス・ベーはアラフォーの個性を引き出す最強ブランド! アラフォーの鉄板”パールピアス”普段使いに万能なのはこんなピアス! 【アラフォーデニム選び】スキニーはイタイ?体型をカバーしスッキリ見えるのは”ゆるテーパード”普段着も絵になる人気ブランドもご紹介





SAINT JAMES (セントジェームス) ウエッソン ボーダー 半袖
こちらはボーダーのウエッソン
マリンボーダーの元祖だけあって凛としていて品があります





SAINT JAMES (セントジェームス) ウエッソン ショートスリーブ [ソリッド]















 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です