【アラフォー普段着】節約するなら絶対セントジェームス!強くオススメする4つの理由

引用元:キナリノ

皆さんこんちにわ

ボーダーをこよなく愛するよこしまな女、イカ子です☆


毎日溜まるレシートを見ては
『これがお金ならどんなにいいだろう…』
と毎回思っています・・・・ちなみにお金に化けてくれたことは今のところありません

 

さて以前の記事でも少し書いたのですが、この夏のトップスは3枚で回しています


3枚で大丈夫なの?というお声が聞こえてきそうなんですが、その3枚がとてもお気に入りなので、めちゃくちゃ満足しているんです


私のブログにお越し頂いた事のある方は、もうお気づきのはず

そう、セントジェームスです





お気に入りの3枚でローテーションする中で、これって大いに節約にも繋がっていると気付く事があります


今日は、セントジェームスがどんな風に節約の助けとなってくれているのかをセントジェームス愛と共に、お伝えしたいと思います


よろしければお付き合いください

タンクトップ+セントジェース+パーカー

タンクトップ+セントジェース
(真夏:夏用セントジェームス)

タンクトップ+セントジェース+ボアパーカー

タンクトップ+ヒートテック+セントジェームス+ダウンコート

 

基本的に

セントジェームス+季節の羽織物でオッケー

です☆





セントジェームスは洗濯を重ねると、基本横に伸びてくれますので、キッチキチのサイズ以外は中に多少着ることが出来ます

 

正直、暖かいダウンコートがあればヒートテックも要らないです

私は真冬もタンクトップ+セントジェームスで過ごしています




ボートネックなので首元も寒くないですし、厚手なので見た目的にも何の問題もありません






今まで冬になると買っていたセーター類、もこもこ素材の服は一切買わなくなりました







上質なんだけど、ざっくりした着心地が◎

 

ほぼ1年中着ることが出来るという事は、真夏以外衣替えも不要です





セーターなどの冬の防寒着代が浮く上に、面倒な衣替えの必要もなくなるという、時間の節約まで果たしてしまいました


ほぼ一年中着回せる洋服というのも、探してもそんなにあるわけではありません



節約ポイントその②:お手入れが簡単

やっぱり可愛いですねぇ…惚れ惚れ

 

夫が上司の方から頂いた某有名カジュアルブランドのシャツ

着るには絶対アイロン必須なんです



夫は喜んで着ているので、それはいいのですがお手入れがとにかくめんどくさい

もう、本気でめんどくさい。

 

高い服やお気に入りの服って、他の洗濯物とは別でもう1回ドライで洗っています



数着のお気に入りの服の為に、もう1回洗濯機回すのって水道も洗剤も電気代も、そして何より何度も干す手間、無駄だと思いませんか?



そんな時も、セントジェームスなら安定のコットン100%

夫や子供の服や靴下と一緒にガンガン洗濯しても全然大丈夫!


洗い方やお気に入りのバスクシャツを長く着るコツなどをまとめました
【洗濯マーク】海外製品の洗濯マーク一覧とバスクシャツを縮み・色褪せ・型崩れしない方法

子育て中には、お手入れが簡単な事は特に重要です

 

干し方も、他の洗濯物と何ら変わらずでオッケー牧場です(←え)


適当に干しても、厚手コットンのちょうどいい重みでシワなくまっすぐ乾きます

私達主婦は夫や子供が思うよりずっと忙しいんです


そんな暇あったら新喜劇見て笑いたいんです

主婦にも休息は必要


時間の節約もしちゃいましょう

 

節約ポイントその③:安いボトムスでも高見えする

セントジェームスの魅力の1つであるロゴ



左腕にちょこんと付いているだけなのに凄い存在感なんですよね



上質感が出るというか、他のテロンとしたボーダーとは差別化されるというか……



正直、このインパクトだけで十分です

 

オン・オフで言うならセントジェームスが断然オンなので、敢えてボトムスはオフでダイジョウブイ(←え?2回目)



ユニクロのジーンズやジーユーのスカートなどでも十分高見えします



私は無印良品のジーンズが大好きなので、無印良品のホワイト、ブルージーンズとワイドパンツ3本を組み合わせて1年中履いています



無印のジーンズも、メルカリを利用して購入する事も多々あります

セントジェームス自体の値段はめちゃくちゃ安い訳ではないので、ボトムスは全くお金をかけずにいます



でも、安っぽくならないから凄いんです

お手頃なボトムスでも高く見せてくれるなんて、やっぱりセントジェームス強者です


節約にはやはり、お金を”かける所とかけないトコロ”をハッキリさせる、メリハリが必要です


 

節約ポイントその④:飽きがこない

これは私がセントジェームスを愛してやまないから、飽きがこないと言ってる訳ではないんです

ほら、ほらほら


引用元:WEAR

春夏って絶対ボーダー

 

ですよね?ね?



雑誌とかでも毎年、今年もボーダーの夏が来た、とかこの春のマストは太めボーダーとか、夏は絶対マリンが来る……とかとか


引用元:WEAR

私40年以上生きてますけど、ボーダーが流行ってない夏を知りませんが?



花柄とかチェックとか正直流行りがあって毎年流行ってる訳じゃないですよね?



その点ボーダーは神

 

絶対毎年流行ります

引用元:WEAR

 

つまり、イケてるボーダーを持っておく事は得はあっても損はないんです


流行り廃りを気にしなくてもいい上に飽きのこない上質感、セントジェームスさえあればもはや何もいらない気にすらなってきました



(取り憑かれてる?え?)



廃らないモノを持つ、これも節約の本質といえます

やっぱりセントジェームスは、魅力に溢れたしましまです


節約まとめ:セントジェームスはコスパ最強

さて節約の観点から見たセントジェームスの魅力、いかがでしたでしょうか?


節約というのは、お金は勿論なんですが、時間もその1つだと思うのです



日頃頑張る主婦の皆さんには、あーでもないこーでもないと格好を迷う時間より、ゆっくり寛ぐ時間を楽しんでほしいと思うのです


夏服を3枚にして一番良かった点は、とにかく楽な事でした



絵になる1枚があれば、あとは適当に選んでもそれなりになります


セントジェームスを基軸に考えるので、手持ちの服にも統一感が出て”少ない服で着回せる”のです

これは大きな節約になりますね




時間もお金も節約になるセントジェームスの魅力まとめ

セントジェームスが節約に大きく役立つ理由
①年中着れるので季節の服や衣替えが要らない
②洗濯機でガンガン洗えてお手入れ簡単
③シンプル・カジュアルなのでどんなボトムスとも相性◎
④セントジェームスの存在感でどんなボトムスも高見えする
⑤ボーダーは春・夏の鉄板アイテムなので決して廃らない




私は、セントジェームスをはじめとするボーダーバスクシャツを着るようになってから、服を買う頻度がめちゃくちゃ減りました


それまで部屋中が服であふれるほど服が欲しくて欲しくてたまらなかった私が、です


自分でも不思議な位、飽きもせず季節も問わず、ママ友に会う日も、実家に帰省する時もお買い物に行くときもずーっと幸せな気分で着ることが出来ています



普段の格好にいまいちピンと来てない方や、服をルーティーン化したいと考えてる方、満足度は高いままに節約したい方、是非一度セントジェームスをお試しされてみてはいかがでしょうか?

 

皆様の最高の服選びの一助となれば幸いです

お読み頂き、ありがとうございました






 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です