【キャッシュレス決済】キャッシュレス導入して数カ月、今まで当たり前だと思い込んでた現金払いのデメリットを考察



皆さんこんにちは


以前こんな記事を書いていました
【デビットカード比較】初めてのデビットカードは楽天銀行デビットカードに決定!ポイント還元やメリット・デメリットもご紹介 【キャッシュレス決済】日々の買い物には意外と不便?!実際にしてみて分かったキャッシュレス決済のデメリット3つ


我が家もキャッシュレス決済を導入して2カ月ほど経ち、ようやくキャッシュレス生活に慣れてきました

すると現金生活だった時には当たり前だったことが、デメリットに感じることがいくつが出てきたので記事にしてみようと思います
現在キャッシュレス決済を検討されている方のご参考になれば幸いです


我が家のキャッシュレス決済方法はこちら



我が家のキャッシュレス生活概要
  • キャッシュレス方法:楽天VISAデビット
  • 夫は現金決済のみ

    我が家では営業職である夫はキャッシュレス決済が使えない田舎の地域へ出向くことも多く、現金でないと自由度が低いという観点から現金決済を選択しています


    夫に仕事帰りに買ってきてもらう食品など(あ、つまり買い忘れのこと)は、現金で決済しなければならないので家にある程度の現金は準備してあります


    楽天銀行には生活費として毎月給料日に決まった金額をインターネットバンキングから移動させ、1か月間その金額+現金を置いている分で生活しています





    キャッシュレス決済と言えばペイペイなどのスマホ決済やクレジットカード決済が主流かと思います



    ただ、小さい子供がいる我が家ではスマホをいつ子供に壊されるか分からないという怖さが常にあること、そしてスマートホンを起動させて決済するよりもVISAで非タッチ決済か進んでくれる方が決済が早いのではないかと希望を込めて考えており、今のところスマホ決済は考えていません




    クレジットカードについては、つい使いすぎてしまいそう・・・・という不安がどうしても拭えず(全く自分を信じてないw)
    色々考えた結果、ポイントも溜まって口座の中にある分しか使えない楽天デビットが一番いいのではないかと考えました




    イカ子
    即時引き落とししてくれるので、現金の感覚とあまり変わりません



    キャッシュレスにしてみて分かった現金決済のデメリット

     

    正直綺麗とは言えない現金を触わらなければならないこと


    現金決済だった時には当たり前でデメリットだなんて考えたことがなかったのですが、ATMで出てくるお金やレジで受け取る現金


    汚れているお札とか硬貨がほとんど
    中には落書きされているようなものや破れかけてる紙幣
    もありますよね



    その正直綺麗とはいいがたいお金を触ったり、自分のお財布に入れなければならないのは正直苦痛でした
    お気に入りのお財布や新しいお財布に入れるのも・・・ね・・・・



    特に硬貨を入れる所なんてすぐに真っ黒になるし・・・
    それが嫌で革用のウエットシートで硬貨の入れる所も拭いてました
    (普段は超ズボラなくせにねぇ・・・)


    その点、キャッシュレスだとお金は数字の羅列として見るだけになります
    確認といいますか



    受け取ることも出し入れする機会も激減したのは大きなメリットです
    お財布が汚れにくいという嬉しいポイントも




    今まで硬貨を入れるところがすぐ汚れるので明るい色のお財布を選ばないようにしてきたのですが、これからはそんな心配はしなくていいと思うと選ぶ幅も広がりそう


    しかも小さい財布でいいから荷物も軽くできますよ


    お金は自分の所にどのような経緯できたかは、全く分からないものですから、衛生的な観点からもキャッシュレスの方が安心感がありますよね



    ATMに並ぶ時間


    現金の管理だとどうしてもお金を引き出す作業が必要になります
    一般的にお給料日が多いとされる25日のATMの行列は、長時間待たされることもしばしば



    平日日中にお仕事されている方であれば、引き出す頃には手数料がかかる時間帯、なんてこともありますよね


    我が家では子供がまだ小さいので、長い時間ATMに並んだり銀行の窓口での振り込みなどはとても大変な作業となります



    ATMに連れていけば故障の時に使用する電話器を何度も掴もうとしたり、並んでる間に飽きてあーあー言い出したり・・・汗
    この並ぶ時間といやいやする息子との闘いに疲れた四十路は出来るだけATMに行かずに済むキャッシュレスはほんと救世主です


    1万円札を崩しておかなければという焦り


    会社で日々過ごしていると、やれ誰の餞別だ、結婚のお祝いだとちょこちょこ現金が必要な場面て多いんですよね
    なので、1万円札しか財布に入っていない場合、早くくずしておかないと・・・・と思ってしまい、あせあせすることもよくありました




    今は一度崩した現金をずっと持っておいて必要に応じて出せばいいので、気持ち的に楽
    しかもコンビニなどで100円や200円のモノを買うのに1万円札を出すのって中々勇気いりません?



    小銭が足りませんって書いてあるお店も沢山ありますしね
    遠慮して崩すということがなくなったのは嬉しいです


    ポイントが付かない


    現金で管理していた時は、ポイントなんて知れてるでしょ?とか思ってました
    それよりも現金で管理する方がメリットが多い!!とも・・・・

    でも実際に2月には400ポイント、3月も540ポイントほど還元されます


    これ、大きくね??と気づいた四十路の春



    年間少なく見積もっても5,000ポイントは発生するでしょう
    息子のオムツが4ツは軽く買えるんですよね


    999円のセールの時だったら5つ買える・・・・


    毎年無償でオムツを5つくれるおじさんがいたとしたら、めっちゃ感謝しますよね
    いつものように買い物して、年間でオムツ5つ・・・・・



    これ、やっぱおおきくね???

    オムツでなくても毎年無料でコンバース買えると思うと・・・・・いったんしてしまうと早くしなかった分がむしろ勿体なく思えてきてつら・・・

    結婚してはや8年、8カラー制覇できてたのか~しみじみ


    現金落とすと戻ってこない


    誰でも一度は経験すること、それは財布がなくなること、もしくはその危機に遭遇すること




    財布を落とした場合なら確率は多少上がるかも知れませんが、現金は落としたらほぼ100%返ってきません
    昔家賃を入れた財布を立ち寄ったお店のトイレに置き忘れてしまい、すぐ戻ったけどもうなかったっという友人と一緒に警察に行きました




    でも現金だったら入ってた金額の証明のしようがないんですよね
    本人がいくら熱弁をふるっても意味をなさないといいますか・・・・



    結局戻るかどうかだけ
    誰も補償なんてもちろんしてくれません




    でもカードなら客観的な数字で証明できるし、ほとんどのカードには盗難補償も付いています



    ちなみに友人のお財布や現金が戻ることは・・・・ありませんでした


    時代はキャッシュレス化が進んでいく


    下の図は日本のキャッシュレス決済の推移
    日本では2008年からの8年間で約2倍キャッシュレス支払いが増えています


    ◆日本のキャッシュレス決済額と民間消費支出に占める比率





    画像出典:エビスマートメディア
    経済産業省『キャッシュレスの現状と推進』


    でも諸外国に比べるとまだまだ少ないのが現状でもあります


    ◆キャッシュレス決済比率の各国比率(2007年 と 2016年)



    ただ、〇〇PAYなどの台頭や高還元のクレジットカードなどで今後間違いなく、キャッシュレス化は進んでいくでしょう

    政府の方針としては2020年に40%までキャッシュレス比率を上げるという指標もあるほど
    韓国は既に9割がキャッシュレス!ってのもすごいけど・・・



    キャッシュレス決済推奨の今、受け取ることが出来る還元事業や特典も沢山用意されています
    私の楽天デビットにも先日還元事業のキャッシュバックが入金されていましたし・・・


    今、キャッシュレスにするのはとてもいい時期、追い風拭いてます



    導入して見ると思っているより簡単なのがキャッシュレス決済


    私がキャッシュレスを頑なに拒んでいた理由は、スマホ決済が嫌だということとクレカでキャッシュレスにした場合使いすぎるのではないかと思ったことです


    私は95%物欲で出来ていますからw
    でもキャッシュレスって今は色んな決済方法があります


    私のように小さなお子さんがいて壊されるかも知れないスマホ決済にしなくても、使いすぎてしまいそうなクレジットカードが嫌いでも他に決済方法は沢山あります




    私のように即座に銀行から引き落とされるデビットカードでの決済やチャージして使うプリペイド式のカード、イオンのWAONのような電子マネーなどもあります




    例えばWAONには現金でチャージして使うだけでポイントも付くので初めて使うにはとても分かりやすいですし、分からなければイオンのお店の従業員さんが丁寧に教えてくれたりもします
    それぞれ、その人に合ったキャッシュレスを進めていけばいいと思うんです



    いざやってみると、え?もう決済できたの?と拍子抜けするほど簡単だったりすることも多いので、まずは簡単な方法から試してみるといいと思います



    昔はガラケーが主流だった日本ですが、今はスマホ以外見かけなくなりました
    時代の流れと共に、現金でしか決済しなかった時代は過ぎ、今後キャッシュレス化は進んでいくことは間違いありません


    紙幣や硬貨の製造も実際に減っているんだそうです
    高還元の今、始める価値はありそうです





    次回は『KYASH』というカードについて色々まとめてみたいと思っています
    これまた人気の秘密が沢山ありそうなカードなので詳しく深堀してみようと思っています


    ☟実は楽天カード作りました(笑)やっぱり便利だな・・・



    お金に関する記事も色々書いています
    【福岡旅行】3泊4日でいくらかかった?九州旅行費用を全て公開・・・・使いすぎを反省 【金額公開】最新a型ベビーカースゴカル4キャスをリサイクルショップに持って行ったら、驚きの査定金額だった 【医療保険】妊娠中の『卵巣嚢腫』で受け取った入院・手術給付金額全て公開します 月々1000円で十分!?家電の買い替えには積立貯金がオススメ





    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です