これって食物アレルギー? アレルギーの症状と原因食材を一挙公開 離乳食始める方にも

みなさんこんにちわ

最近息子に変顔すると、とても喜んでくれるので、新たな変顔の追求に余念のないイカ子です
息子の離乳食が始まっているのですが、食物アレルギーについて少し調べてみましたので、共有させて頂きたいと思います
これから離乳食を始める方のご参考になれば幸いです
【そもそも食物アレルギーってどんなん?】
食べた物が原因で、じんましんや嘔吐、下痢などの症状が現れるのが食物アレルギーです
すぐ現れる物(即時型)とゆっくり現れる物(遅延型)があります
症状は他にも、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、
呼吸困難、喘鳴(呼吸時のヒューヒューなど)
アナフィラキシーショックの場合、意識がなくなる事も……
【3大アレルゲン】
 
卵牛小麦粉
 
えび、かに、落花生、蕎麦
※上記の七つで、7大アレルゲンとなるようです
 
 
その他、食品に表示をするよう推奨されている20品目
あわび、いか、イクラ、ごま、オレンジ、キウイ、牛肉、カシューナッツ、くるみ、鮭、サバ、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、松茸、桃、山芋、りんご、ゼラチン
なるほど、と思うものもあれば、そうだったのかと驚くような物もあります
桃も?
りんごやバナナなんて、離乳食初期からバンバン出てくる食材ですよね……( ;∀;)
私の夫の友人は、蕎麦アレルギーなのですが、お蕎麦が大好きなんだそうです
ただ、食べると喉がパンパンに腫れて、息苦しくなるようです……恐ろしいですね
【受診の目安】
 
 
・食べた後すぐにじんましんが出る
 
即時型のアレルギーの多くは、食べた後二時間以内にじんましんなどのアレルギー症状が見られます
肌に湿疹が出たり、カサカサしてきて中々改善しない
乳児湿疹などが中々治らず、長引いてる場合は、食物アレルギーの可能性もあるようです
検査は、血液検査皮膚検査
いずれも、原因となる食物に対しての反応を見ます
ここで、重要なのは
何の食べ物をどのくらい食べたか
 
どのくらいで症状が出たのか
どんな症状が出たのか
家族のアレルギー疾患状況
※アレルギーというのは、遺伝する可能性がかなりあるそうです
うちの息子はまだ、食物アレルギーの症状が出た事はありませんが、何をどのくらい食べたか……となると当日ならまだしも、数日経過してしまった場合、覚えてられる自信がありません……( ;∀;)
新しい食材の場合だけ、メモなどしておくといいかも知れませんね
昔は、食物アレルギーとなる食材を食べさせなかったり、食べるのを遅らせる事がアレルギーの予防になると考えられていました
ただ、近年では、与えるのを遅らせたからといって、アレルギーの発症を抑える効果はないと言われています
息子に初めての食材を与える時は、本当に緊張します……
何かあった時に冷静でいる事が出来るのだろうか……謎
新しい食材を与える際は
新食材を一種類、少量(子供用スプーン一杯)を午前中に与えるのがいいようですね
午前中なら、体調崩れた時にすぐに病院に駆け込む事が出来ます
これを肝に命じつつ、食事が息子にとって楽しい物となるように頑張っていきたいです
関連記事
お読み頂き、ありがとうございます☆
〈参考文献    育児新百科〉
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポチッとよろしくお願い致しますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です