食費節約の為に選んだ方法は”現金決済”でした・・・私が現金支払いにこだわる4つの理由

 

皆さんこんにちわ
傷み入ります♪家政婦のミタゾノが楽しみで仕方ないイカ子です



さて今日は、食費を節約すると考えた時にクレカ払いにするのか現金管理にするのどっちがより効率的なのかを考えていきたいと思います
結論から言いますと
ズボラ主婦な私はずっと、現金管理派です



クレジットカードで決済すればポイントも付くしお店での支払もスムーズですが、食費、雑費に関しては今後も現金で管理をしていこうと思っています
より食費を押さえる為に、クレジットカードで支払うか、現金で管理するか迷われている方のご参考になれば幸いです

ズボラ主婦が現金にこだわる理由

野菜盛り合わせ 

私が実際に現金決済にこだわっている理由はこの理由です

使いすぎを防止できる

実は妊娠中に、お金をおろすのすら面倒だったので、どこでもクレジットカード決済をしてみた事があります


私は息子が産まれるまでずーっと悪阻が続いていましたので、食べる量がかなり少なくなっていました
最終的には逆流性食道炎になりました・・・泣

(出産後、元の体重より五キロ以上減りました)
すぐに取り戻しました 戻った上にお釣りまで付いてきた……苦笑


なのにも関わらず、数ヵ月に渡り、食費が1万円程高かったのです……
食べていたものは、妊娠中ですので気にかけてはいましたが大幅に変わるほどではありません

その時、私は思いました


私のようなエセ節約主婦は、現金で管理しなければすぐに気が緩んで色々買ってしまうのだなぁ、と



クレジットカードを使うと、どうしても普段買わないような物を買ってきてしまうのです

雑費も前年同月より明らかに高かったです……
ドラッグストアって、食べ物からコスメ、癒しや健康食品まで揃っていて、誘惑多すぎませんか?



私のように妊娠中でなくても、ちょっとストレスを感じた時とか疲れている時などついついお金を使って、知らず知らずのうちに発散しようとしてること、ありませんか?

私はどうやらその連続のようです(笑)


その場でお金を出す痛みを伴う作業が、私には必要なようです
現金決済だと目に見えてお金が出て減っていくので、お金を使っているという感覚をしっかりと感じることが出来ます

気持ち的に楽 



クレジットカードは大抵、支払のタイミングは、翌月や翌々月にズレて支払いしますよね?
毎日の食費や雑費の支払い自体が翌月や翌々月という仕組みが精神的に苦手です……


何て言うんでしょうか……借金していて返せるのは来月みたいな感覚に近いでしょうか

クレジットカード決済した分は基本、使ったその日に現金を通帳に挟んでおき、月に2回銀行へ行くタイミングで入金しています




その使った分はすぐに振り分ける、ということをしているがために日々の買い物をクレジット決済にしてしまうと現金をはさんでおくということ自体が無理になってしまいます
(スーパーの買い物って何円とか何十円とかの支払いなので・・・)




そうなると今一体いくら使っているのか、あとどれくらい使えるのかが分からなくなってしまうのです……汗



現状把握と1カ月も前にとっくにお腹の中で消費されたものに後々お金を払う・・・ということに抵抗があるので、小銭などの処理が面倒でも現金決済を選んでしまうのです




 
今した買い物を今支払う、というスタイルは食費においては結構重要だと思ってやまない私がおります
(アナログ・・・?)





住民税などもすぐに1年分を支払ってしまわないと気がすまない性格の私、そしてこの食費のクレカ管理の難しさが、私を更に現金管理ラブへと加速させます

減ってない財布を見るのが好き



以前、食費の節約のお話で書いたのですが、0円デーが好きな私





食費の節約において、0円デーはかなり有功です!
0円デーを実施した次の日に、1円も減ってない財布を見るのが至福の時間です



これは、クレカ決済メインだと0円達成後の楽しみが…………薄いです、はい


ポイントゲットすると無駄遣いする

これ、本当に悪い癖なんですが……汗
クレカ決済して貯まったポイントは、私個人のポイントになっています(←WHY?)
なので、物欲という煩悩で出来ている私は


 
少し足して色々買いたくなってしまうのです




これじゃあ、クレカ決済にした意味も、節約も全く意味ないですよね?
煩悩とは、本当に恐ろしいものです、はい
↑意思の弱さを煩悩のせいに……してみる 

まとめ

お金を貯めたり、節約がしっかり出来る人というのは
息をするように貯金や節約が身に付いてるんです



もはやそれが日常なので、支払方法がクレカだろうが、現金だろうが変わらないとおもうのです



ただ、私のようなズボラ散財主婦は違います(自慢か!)



日々本気で取り組んでいないと、あっという間に貯金から遠ざかってしまうのです

特に日々買い物している食料品をクレジットカードにしてしまうと、クレカで払うしちょっとお惣菜を・・・とか疲れたしちょっと高めのご褒美ジュースだったり・・・ついついを繰り返してしまうのではないかと不安で仕方ないんです汗


その証拠に、私はクレカで決済すると、実際に何故か少し嬉しくなるのです



手元にお金があるまま、買い物が出来たという喜びから来てる事は間違いありません……



諸刃の剣の節約主婦である私は、すぐにクレカが魔法のカードに見えてしまうのです……( ´ u ` )
魔法のカードに見える人はクレジットカードを使わない方がいいですよって、昔FPの方に言われました・・・

でもその通りですもんね
翌月払いだから~と考えること自体が、そもそも魔法のカードに見えている証なのだそうです

皆さんはそんな事、ありませんか?
本当にありませんか?



ズボラ散財主婦の結論としては
食費や雑費をクレカ決済するのは……
節約が完全に身に付いている上級者向け

イカ子
私にはまだまだまだ・・・・無理かも汗
少しでも買いすぎるのではないかと不安がある方は、やはり現金管理が無難ではないかなと思います

またお金が財布に入っている状態での0円デーは、本当に達成感もありますしね


また生活の変化に応じて変化していくもの、かもしれませんが現状はキャッシュレス化の波には決して乗らず(笑)、いつもニコニコ現金払いで最大の節約である0円デーを増やせるように頑張っていきたいと思います!
 
 
お読み頂き、ありがとうございました
 
 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です