【キャッシュレス】初めてのデビットカードは楽天銀行デビットカードに決定!ポイント還元やメリット・デメリットもご紹介


皆さんこんにちは

息子が一番最初に覚えたキャラクターが”かびるんるん”理由が今も分かりません
他にも色々あるだろうよ~


さて今日はキャッシュレス化を考えるお話です
私は普段、ボーっと生きてるズボラ主婦なので、アナログな現金決済にこだわってきましたが、もう既に皆さんは当たり前になっているのでしょうか?


既に快適なキャッシュレス生活を満喫されてますか?


子供が小さかったり誰かの介護をしていたり、平日の朝から夕方まではずっと仕事で、ATMでお金を引き出す時にはいつも手数料がかかってしまう・・・など一見当たり前で簡単に思える現金管理にもデメリットはあります


実は以前書いた記事なのですが、我が家では食費に関しては頑なに現金決済にこだわってきました
その理由はこちらで詳しく


ただ、暮らしの変化とともに現金決済よりもカードで決済した方が利便性がよくなると強く感じるようになりました
そこで今回検討しているのが”デビットカード”です

今日は我が家がキャッシュレス化しようと考えるようになった理由といくつかのデビットカードを比較し、掘り下げて考えてみたいと思います

よろしければお付き合いください

キャッシュレス化を考え出した理由

 

  • 銀行に行くのが面倒
  • 現金を持つのを最小限にとどめたい
  • レジでスマートに風のように支払いしたい
  • せめて自分の荷物くらい軽量化したい




現在息子は1歳5か月
子供が産まれてからというもの、暮らしは一気に変わりました
歩き出すと余計・・・・


今までは何の苦でもなかった買い物や銀行周りなどを必要最小限にとどめたいと考えるようになりました
スーパーに行けば色んなものを触ったり舐めようとしたり触れなかったら怒るし、銀行で並んでる時に飽きてしまって愚図りだしたり呼び出しの電話を取ろうとしたり・・・苦笑

・・・・色々と大変ですもんね汗




そしてその買い物の際も、お札を出して、小銭を見て、お釣りとレシートをもらってまた財布に入れる・・・・息子が財布に夢中なこともあって、財布を見ると騒ぐのでこの一見、何でもないやりとりが結構苦痛になっています


また持ち物の軽減化も四十路の子育てには決して外せない問題でもあります
正直100グラム、いえ1グラムでも軽くしたいのです(笑)





キャッシュレス方法をデビットにしようと思った理由


今回主にキャッシュレス化するのは食費や雑費です

これらの項目ってちょっと油断したり(例えばボーナス前とか)、ストレス溜まった時なんかについついあれもこれも買ってしまって、ブラックホール化しがちな項目だったりもしますよね・・・汗

あんた、お菓子の買い方半端ないで?


イカ子
それを吸い込むように食べとるやないか・・・・呆



デビットカードの最大の魅力はなんと言っても即時決済なので

”翌月払いという甘い考えを淘汰できる”ということ



毎月のお給料が一定額であればこんな心配は不要かもしれません
ただ、夫の給与体系は完全出来高制のため、毎月のお給料の落差が激しい我が家にとってはついつい陥りがち・・・汗


給料の多い月を見越して色々買ってしまう・・・という最悪な場合を回避するためにクレジットカードで決済するより、その場で口座から引き落としてくれるという、より現金に近い感覚で使えるデビットカードにしようと考えました

イカ子
うん、これなら私にも出来る気がする

検討しているのはVISAデビット

デビットカードにしようと考えましたが、正直どこの銀行が一番いいのやら・・・・汗
各銀行それぞれに色んな特典があり、読んでいると気づけば・・・・

起きて!!起きて!!!

イカ子
・・・・・・・ハッ!!!



・・・危うく眠りの世界へいざなわれる所でした(寝てたよね?)

大きな特典がない限り、出来るだけ新しく銀行口座を開設するのはやめておきたい
(あまりにも口座が増えると頭の中が頻雑になりそうなので・・・)


今メインで使っているのがゆうちょや三菱UFJ、楽天とイオン銀行です
今回はその4銀行で比較検討し、我が家は楽天ベーシックデビットカードに決めました
今回はVISAに固執(笑)


・・・・・何故なら☟これこれタッチ決済


コンビニやスーパーや飲食店などのレジで読み取りののリーダーにVISAカードをタッチするだけでサインや暗証番号などが不要で決済が完了するというタッチ(非接触)決済

海外でも対応マークのあるお店なら利用が出来てカードを自分の手元から離さずに支払いが出来るので、スキミングなどの犯罪も事前に防ぐ事が出来るので安心感があります

※一定額以上の支払いの場合は暗証番号もしくはサインが必要な場合もあるようです


タッチ決済可能なカードは持っているカードにこのマークが付いていることが必要になります


JCBには今の所この機能なないようで・・・せっかくのキャッシュレス化、支払い事自体もスムーズに完了したい・・ということでVISAデビットのみで比較検討しました



申し込んだのは楽天ベーシックデビット(VISA)

我が家のデビットカードの条件はこちら

  • 現在持っている口座のデビットカード
  • ポイント還元率がいいこと
  • 発行手数料・年会費永年無料 
  • VISAデビットでタッチ決済

比較検討してみた他のVISAデビット(イオン・三菱・ゆうちょ)
※スクロールして見ることができます

カード名 イオンデビットカード ゆうちょVisaデビットカード
楽天ベーシック
デビットカード(VISA)
イオンデビットカード
(VISA)
三菱UFJVISAデビット ゆうちょVisaデビットカード
発行手数料 無料 無料 無料 無料
審査 なし あり なし なし
年会費 無料 無料 1,100円※ 無料
ポイント還元率 100円で1ポイント(1% 200円で1ポイント
(0.5%)
※イオンでの買物特典有
0.2%
キャッシュバック
2,000円で1ポイント
(0.25%)
(永久不滅ポイント)
特典 盗難補償 盗難保障 ショッピング保険
不正利用補償
プリペイドカードとしても利用可能

楽天ベーシックデビットカードにした理由



大きな理由はやはり”ポイント還元率”です
それがどこで買い物しても1%付くというのが今回楽天デビットに決めた重要なポイントです


イオンのデビットカードは通常だとポイント還元率0.5%なのですが、WAONにチャージしてWAON支払いなら還元率は1%になります
・・・・でも近くのイオンが、撤退したの泣

近所に買い物に行くだけでも大変なので、お店が限定されてしまうのは今の私には不向きだと感じ、今回は楽天銀行のデビットを選びました



更に・・・今までスーパーなどで買い物していた支払いは全て現金決済にこだわってきましたが、100円で1ポイントって意外と大きいということに今更気づいたエセ主婦とは私のことです、どうもどうも


毎月15万の支払いはない・・・にしても、食費や雑費そのほかの買い物などで5万円~10万円位使うことはあるので、ポイントがつくかどうかってかなり大きいものなんですね・・・汗

還元率 毎月5万円買い物
(年間)
毎月10万円買い物
(年間)
毎月15万円買い物
(年間)
現金 0円 0円 0円
0.2%還元 1,000円(12,000円) 2,000円(24,000円) 3,000(36,000円)
0.25%還元 1,250円(15,000円) 2,500円(3万円) 3,750円(45,000円)
0.5%還元 2,500円(3万円) 5,000円(6万円) 7,500円(9万円)
1%還元 5,000円(6万円) 1万円(12万円) 15,000円(18万円)

イカ子

6万円分のポイントがあるとないでは全然違う・・・・


うまい棒(たこ焼き味)が600本分っ・・・・・!!!!



もっと早く気づけよって話かもしれませんが、過去には戻れないので今気づけて良かったと自分に無理やり言い聞かせることにしましょうかね・・・・号泣



楽天のVISAデビットカードは3種類
ゴールドデビットカード(年会費5,500円)とシルバーデビットカード(2,200円)、そして今回作ったベーシックデビットカード(年会費永年無料)です

年会費が有料の特典としては、国内/海外の旅行傷害保険やショッピング保険、VISAのゴールド優待特典があるかないか・・のようです

ショッピング保険の詳細はこちら
VISAのゴールド優待特典の詳細はこちら
※それぞれ楽天銀行の詳細ページに飛びます

我が家ではショッピング保険もゴールド優待特典も別のクレジットカードで付帯しているものがあったので、特にゴールド優待などが必要がないのでベーシック(年会費永年無料)を選択しました

楽天銀行ベーシックデビットカードのデメリット


ネットで調べたオススメデビットカードにはATMでの無料で引き出せる回数などが数回あるのに対して、楽天銀行は基本ありません


楽天銀行は口座開設の初月から3カ月間は、入出金それぞれ5回まで無料ですが3か月目以降ハッピープログラムというステージ制度で会員ステージを上げていかなければ、預け入れ(3万円未満)にも引き出しにも手数料が発生します



イカ子
しかも安くて220円・・・汗

でここが問題

デビットカードはそのハッピープログラムの対象外なんですってすってすって酢って!!!

イカ子

じゃ、じゃあ3か月目以降は否応なしに手数料がかかるってこと?!

うん、そうみたいだね・・・



それはちょっと痛い・・・・と思っていましたが、今回使用する目的はあくまで食費や雑費の支払いをキャッシュレス化する、ということなので、メインバンクになるわけではありません(気持ち的にはちょっと萎えますが)


最初にある程度(30万円とか50万円とか)入金しておいて、そこから順次決済していき、ある程度減ってきたらまた補充するスタイルでもいいのでは?
(それまでは普通預金金利のいいところに貯めておく)

いくら出費したかは家計簿でチェックすれば分かるし・・・うん
まずこの方法でしてみて、試行錯誤してみようと思います


最後に

今回デビットカードを比較検討してみて、銀行によってそれぞれ特典などが大きく違って驚きました


今回我が家が最重視したどこで買っても同じポイント還元率もそうですが、ポイントの還元方法も還元率もポイント消化する方法もほんとさまざまでした



結局お得であっても思い切り不便であれば、長く利用することは難しいでしょうし利便性が良ければこれで満足だという方もいらっししゃるかも知れません



まだ実際にはカードが届いてないので、今は思い描くイメージだけですが現金管理からスムーズにキャッシュレス化できるよう、これからもっと煮詰めていきたいと思います

楽天銀行のデビットカードの申し込みはこちらから


クレジットカードで管理できる方なら楽天カードの方が断然お得ですね汗

楽天カードならハッピープログラムに参加できます
   

お読み頂き、ありがとうございました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です