【高齢出産を綴る☆】③高齢出産のリスクと心拍

前回の記事で、妊娠が発覚した私達
病院から言われて、役所に母子手帳をもらいに行きました
初めての母子手帳
初めての妊婦さんのキーホルダー
頂いた本には、育児の基本が沢山書かれていて少しくすぐったい感じがしました
でも、何だかずっと夢を見てるみたいで
全然実感が沸きませんでした
次回の通院は2週間後
心拍の確認をしましょう
あ、はい
心拍❗チュドーン☆
全力でググりました( ̄^ ̄)ポチポチクネクネ…
ふむふむ…
ほほぅ………。
高齢出産における心拍確認までの確率…
流産の確率…
高齢出産のリスク云々かんぬん…
カタン…←携帯を机に置いた音
これ見て不安にならん人、おる
 
 
けど、ググらずにはいられないんですよね…
不安→ググる→心折れて終了→やっぱ不安→ググる→更に心折れて終了
のエンドレスリピート…泣
2週間後、心拍が確認出来る迄、ホンマめっちゃ長く感じました(;´д`)
けど、息子の心拍を初めて聞いた時
めっちゃ
めっちゃめちゃ
めっちゃめっちゃめっちゃ
 
 
嬉しかったのを覚えています
お腹の中に命が宿るって、ホンマに凄い事なんやなぁ
と、ほんわかした気持ちは一瞬で過ぎ去り…
Tsuwari (悪阻ね)襲来
 
 
梅干し食べてないと無理
but、梅干し食べ過ぎたら塩分強いて怒られる
朝から晩までずっと気持ち悪かった…。
特に仕事終わりは、緊張から解き放たれたのか、一気に波が押し寄せてきました、ええ、毎日。
てか出産迄続きました、ええ、毎日。
…………遠い目。
妊娠後期は、逆流性食道炎のような状態となり、半人前食べるのがやっと。
今まで、夫の分まで奪って食べてきたのに…
まさか、ラーメンのチャーシューあげる事になるなんて…
(ラーメン食べてんのかい!)
この悪阻からの逆流性食道炎で、妊娠期間に増えた体重は3㎏程でした。
息子は3300㌘オーバーで産まれてきたので、胎盤やら羊水やら考えると…減りましたな
出産した瞬間に嘘のようになくなりましたとさ( ̄▽ ̄;)

***********

高齢での妊娠は、不安な要素をネットなどでもめっちゃ取り上げられているので、眠れない夜を過ごされてる方も多いのではないかと思います。
私も妊娠当時は、記事にも書いたような状態が続いておりました。
でも、今は、子どもの生命力を信じて、もっとおおらかに楽しく過ごせば良かったなと思っています。
ネットでは何でも調べられる時代ですが、不安になってしまうような情報は、時に見なくてもいいのではないかと思います。
大切なトツキトオカ、ホンマに楽しんで頂きたいなと思います。
こんな適当なオバチャンでも産んだから大丈夫です!←信憑性ないか(゜.゜)
辛い時期の皆様、頑張って☆
わが子との出会いで吹き飛びますから!
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村

よろしければポチッとお願いします☆

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です